初受験!転職に最も有利と言われるTOEICを受けてみた

2012年3月30日
LINEで送る
Pocket


TOEICを受けた理由

私が今の会社に入る前、面接の準備をしていたときのことです。履歴書を書いていたのですが、どうも自分の持っている資格や免許の欄にほとんど書くことがなくて、なんだか恥ずかしいなと思いました。私は英語が得意で、外国人の友達もそこそこいるのですが、そういえば英語に関する資格は全く持っていないなと改めて気づいたのです。

TOEICを受けた印象

そこで、最近は日本でも最もメジャーになってきているTOEICを受けてみることにしました。どんな試験なのか全く検討がつかなかったので、とりあえず本屋さんへ行って、検定のための問題集や参考書を買ってみました。内容を見てみると、とても簡単なものから、結構これは難しいぞ、と思わされる内容のものもたくさんあり、これで自分の本当の実力が出てしまうなと思いました。
でも、力試しという点でもおもしろそうだなと思ったので試しに受けてみたいと思いました。予約はオンライン上で済ませ、自分なりに仕事から帰ったあとなど、問題を解いてみたり、参考書を読んでみたりしながら、空き時間を利用して勉強しました。そして、いざ当日。初めての検定試験なのでなんだか緊張とドキドキが混ざり合ってうまくできるか不安でした。

TOEICを資格を持っていて得したこと

リスニングはほとんど解けてかなりの自信がありました。そのあとの筆記の部分も、およそ70パーセントくらいですができたかなと思います。そしてあっという間に時間がすぎ、試験は終了。そのあと結果をまちました。そしていざ結果が出てみると私の成績は焼約780点!まあまあではないでしょうか。もうじき転職をする予定なのですが、早くこの結果を資格欄に書きたいです。資格を持っていれば持てる仕事も変わってくるし、まわりの見る目も違ってくるのでそういう意味でもちゃんと資格を持っているとお得だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop