自分磨きとしてチャレンジ!TOEFL体験談

2011年7月6日
LINEで送る
Pocket


TOEFL受けた理由

[browsershot url="http://www.cieej.or.jp/toefl/index.html" width="200"]今の時代、就職や転職にしても、あるいは人と付き合っていくにしても、その相手を判断する基準って何だろうとふと思いました。もちろん、その人の人柄や経験などもそうなのですが、履歴書に自分のことについて書くのにやっぱり資格や免許の項目に、何かしらあったほうがいいなと思いました。
私は海外の留学の経験などはないのですが、英語が好きで独学で勉強しています。会話もかなりできますが、資格というのが英検の3級までしかもっていなくて、履歴書にも書くにかけないような感じでした。
なので、今回、思い切ってTOEFLを受けてみました。学生ではないのでそこまでTOEFLにこだわる必要はなかったのですが、ホームページを見ているうちに、自分の実力を試してみたくなって、チャレンジすることに決めました。
読む、書く、話す、聞くがチェックできるのはバランス的にもいいですよね。筆記試験だけなら、実際にいいスコアがとれていても、実践で全く役に立たないなんてことも日本人の場合はかなりありますから。

TOEFL受けた印象

そこまで勉強せずに望みましたが、なかなかおもしろかったです。普段自分がテストされるなんてことは今ないので、やはり定期的にこうやって検定試験を受けるのはいいなと思いました。
自分のモチベーションアップにもつながるし、女子力アップじゃないけれど、自分磨きとしてチャレンジしていくのはいいことだと思います。少し緊張したけれど、受けてよかったです。

TOEFL資格を持ってて得したこと

スコアはまぁまぁで、予想していたくらいの点数でした。でも、これで履歴書にも書けるものが増えました。友達と話していても、「そうやって前向きにやってみるのすごい〜!」とか言われました。
別にそんなに大したことはやっていないのですが、私の周りの人たちから見ると、向上心を持って何かに取り組むことはかっこ良く見えるみたいです。また続けてチャレンジしていきたいです!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop