子持ちの私でも自学で二級合格!英検体験談

2011年7月17日
LINEで送る
Pocket


英検受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私は中学生の時に学校の友達といっしょに受験して、英語検定3級を取得しました。子供たちは小学生の時に、5級から始めて、1級ずつ受けていき、中学2年生の時に3級を取得しました。
次の準2級の問題集を子供たちのために買ったのだけれど、なかなか勉強を始めないので、頭の体操になるかなと思って、自分でやってみました。次の人が使えるように、問題集には書き込まず、レポート用紙に答えを書いていきました。

英検受けた印象

英検準2級というと、高校1年生程度の問題です。久しぶりの英語の問題集は意外と楽しくて、あっという間に1冊やってしまいました。せっかく勉強したのに忘れてしまうともったいないので、英語検定を受けてみることにしました。
一次試験までの間は、問題集の間違えたところを見直したり、DSの英検ソフトを少しずつやったりしました。受験なんて久しぶりで、とっても新鮮な気持ちでした。
日々、検定だ、模試だ、受験だと忙しそうな子供たちの気持ちが少しわかったような気がしました。一次試験は模試でもいつもクリアしていたので心配していませんでした。
郵送で結果が届くのですが、良い点数で合格できて、嬉しかったです。二次試験の面接は、英語を人前で話すのも、面接も数十年ぶりでしたので、かなり緊張しました。
何度もCDを聞いたり、子供たちに出題してもらってスピーキングの練習をしました。当日は廊下でドキドキしながら呼ばれるのを待ちました。全く自信がなくて、何日も「あの時、こう答えれば良かった。」と繰り返し思い出していました。

英検を受けた結果

二次試験の試験結果は合格!とっても嬉しかったです。2級までは自学でなんとかなりそうなので、問題集を買いました。まだなんとなくやる気が出ないのですが、子供たちが準2級に合格したら、抜かしてやろうと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop