海外旅行を自分の英語力で楽しむ為に一級取得を目指します!

2011年7月17日
LINEで送る
Pocket


英検受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私は、若い頃から短波ラジオで海外放送を聞いていました。最初は海外の洋楽を聞くことから初めて、そのうち英語放送が多いので、知らず知らずに英語を聞いてわかる単語を聞き取るようなことをしていました。
まだまだインターネットなどなかったはるか30年前の話です。それから進んで、今のインターネット時代になり、英語放送など当たり前、全世界から情報が瞬時に入るようになりました。
そうなると昔苦労して聞いていた英語の勉強が簡単にいつでもどこでもできるようになり、ずっと一人で英語の勉強をしていました。実は英語以外にフランス語・中国語も勉強していたのですが。
そんなとき、子どもが受験のときに資格となって有利だから、英検を受けると言い出し、日ごろから英語ができると自慢していたため、本当の実力があるのかといわれ、一緒に試しに受けようということになりました。一月ほど過去問を購入して勉強し、とりあえず2級にしました。

英検受けた印象

試験そのものは割と楽にでき、苦手な面接で少し危ういかと思いましたが、相手の話すことはわかり、それなりに相手とのコミュニケーションができたので、自分では満足しました。
ただ、ペラペラというわけにいかず、結果がでるまで不安でした。結果は子どもも私も合格でした。その後、まだ続きをしようと思っていましたが、子どもも就職し、ライバルが身近にいなくて、チャレンジを中断しています。
中高年で試験勉強はなかなかつらいものがありますが、この年で英検2級だと自信が出てきます。仕事でも、家で洋画や海外ドラマを英語で聞き、理解するようにしています。

英検を持ってて得したこと

日ごろの生活でせっかくの能力がさびれないようにして、定年退職したら再度1級を目指し、海外旅行を自分の英語で楽しみたいと考えています。家族からも尊敬の念で見られることもうれしいです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop