TOEICは英語力の証明!TOEIC体験談

2011年7月17日
LINEで送る
Pocket


TOEIC受けた理由

[browsershot url="http://www.toeic.or.jp/" width="200"]私は海外の大学に行きたかったのでいろんな英語の試験を受けた事があるのですが、TOEICはすごく日本人向きだと思います。なぜならマークシート方式なので、ひたすら知識があれば解けるからです。
私の大学はTOEICも入学時の英語力の証明としてその当時は使えたので、試しに受けたのがきっかけでした。とにかくリスニングとリーディングしかないので、当時スピーキングが苦手だった私にとっては好都合な内容でした。
ただ、リスニングとリーディングをずっと休みなしにひたすら解かないといけないところと、淡々とした問題内容、問題数がちょっと大変で、少しでも集中力が切れるとペースが乱れるので試験の環境に慣れる必要がありました。
リスニングは、もうイギリスに住み始めていた私にとってみれば日常的な事ばかりだったのですらすら解けました。リーディングは、どちらかというと文法の問題ばかりで、ビジネスレターとか普段目にするような物から出題されたりもするので、もっとアカデミックなTOEFLやIELTSよりも親しみが持てました。

TOEIC受けた印象

気持ち的にはセンター試験を受けているような感覚で解けました。もし、日本で受けていたらもう少し点数が高かったかもしれないです。本当にひたすらボキャブラリーを増やして、何度も受けていったら確実に点数があがっていくような試験だと思います。

TOEICを持ってて得したこと

ふとした思いでTOEICを受けといたおかげで、本番のIELTSを0.5ポイントしくじってしまったのにもかかわらず、無事に大学に入る事ができました。TOEICは日本では主流の英語力の証明になっているので、もし日本に帰って就職するときに役に立つと思うので、帰る前にまた受けてみようと思います。
こういう証明をもっているだけで、自分の英語力に自信がついてくるのでやはり受けて正解だったと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop