英語力を示すならTOECでスコアを上げる事が大切

2011年6月29日
LINEで送る
Pocket


TOEIC受けた理由

[browsershot url="http://www.toeic.or.jp/" width="200"]相手に英語力をPRするには、スコアを示すのがいちばん手っ取り早く使いやすいと思います。あとは、『とりあえず帰国後は早く受けといたほうがいいよ』と周囲の人からアドバイスされたので、日々英単語を忘れていってしまう前に受けておこうと思ったのもあります。

TOEIC受けた印象

受けたときの印象は、正直なところ、あの試験会場の雰囲気に飲まれて、なんだか無駄に緊張をしたように思います。試験慣れしている方でしたらまた違った印象になるんだと思いますが、入試やセンター試験などを経験していない私にはきつかったです。
それから、書店などで売られている模試を正確に時間も計ってやってみましたが、本試験よりも全然簡単に感じました。スコアも模試のほうが高かったです。自宅と試験会場の違いのせいなのでしょうか、みなさんそうなのか、これが普通なのかわかりませんが。。。

TOEIC資格を持ってて得したこと

資格を持っていて得したことは、やはり履歴書に書くことができ、面接等で実際に交わした英会話の能力をバックアップできることだと思います。それから、やはり英語の資格試験としてはTOEIC はとても有名なので、高スコアを記入すると、必ずそこにふれてもらえ印象に残りやすくなると思います。
ただ、有効期限があり、あっというまに切れてしまいました。定期的に受ける必要があるようですが、なかなかそれもできずにそのままになってます。でもこのような試験は慣れでスコアがアップしていくらしいので、何度も受けたほうがいいんだろうと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |  

pagetop