履歴書に毎回記載する資格は英検二級合格の文字

2011年8月31日
LINEで送る
Pocket


英検を受けた理由

高校のとき、担任の先生の強い薦めで受験しました。そもそも私のクラスは、インターナショナルコースで、クラスの半分は帰国子女という特殊なクラスだったということもあり、ほとんどのクラスメイトが受験していました。
英検はある程度問題パターンが決まっていると聞いたので、とりあえず本屋さんで問題集を購入し勉強しました。1次試験は筆記試験。会場は自分が通っていた高校だったのですが、他校の生徒や社会人の方など、いろいろな人が受験会場に集まるので、いつもと違った重々しい空気。

英検を受けた印象

自信満々、とまではいきませんが、ある程度練習問題はこなしてきたし、問題の形式は選択問題なので、余裕を持って望むことができました。私の苦手なリスニングも、その日は簡単な問題に恵まれ、確信を持って解答できました。
無事1次試験を通過。さて問題は2次試験です。2次試験は面接。面接員と向き合い質問に答えるのですがこれが半端じゃなく緊張します。担任の先生と何度か練習をしたのですが、その練習のときですら足が震えていました。
そして本番。試験の個室には難しそうな顔をした面接員の方がいらっしゃいました。今すぐ帰りたい衝動にかられながらも何とか席に着き、深呼吸。試験がはじまる前に、英語で2,3質問をされるのですが(おそらく緊張をほぐすため。
しかしこれがより一層緊張感を高めます)自分の名前を答えることすらつまづいてしまいました。あまりの緊張で何をどのように解答したかほとんど覚えていません。
これは不合格だな・・・とあきらめていたのですが、結果はなんと合格!自分でも信じられませんでした。英語の資格を取ったのは、後にも先にもこの英検2級のみです。

英検を受験して得をしたこと

履歴書には毎回堂々と記入しています。資格として英検3級では、ちょっと弱い気がしますが2級だったらポイントになるのではないかと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop