これからの時代英検は必須になること間違いなし!

2011年8月19日
LINEで送る
Pocket


英検を受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私が英検を初めて受けたのは小学生の頃でした。そのころはまだ、英検も広くは知られていない頃でしたが親がこれからの時代、英語を使えなくては…という理由で受けました。

英検を受けた印象

当時は、かなり緊張していてその時の様子をまだ鮮明に覚えています。小学校の教室に30人ほど入れられて、英検の試験を開始します。静かな中に響き渡る、書物の音。まさに試験というものを小学生ながら体験しました。
その時は実際試験に落ちてしまいましたが、中学・高校と本格的に英検の必要性が高まり、今では2級を取得しています。持っていて、海外サイトを巡回するのに大変役立っております。ウェブデザイナーという仕事をしておりますので、英語は必須科目。単語必要最低限覚えていないと、ホームページのコードの意味の理解に苦しみます。

英検を受験して得をしたこと

当時、2級合格の為に覚えた単語や文法が実際に社会に出て役に立つのは言うまでもありません。英語は、コミュニケーションの一部。これからの時代は国際的な言語が使えないと、役に立たなくなってくる可能性もあります。
私事ではありますが、現在のクライアントに英会話教室さんを持たせていただいております。いろいろとお話をお伺いする事もありますが、やはりこれからも英検関係のニーズ(需要)は高まっていっているようです。
他に役だった事といえば、外人さんとの会話でしょうか。接客業をこなしておりますので、外人さんとのコミュニケーションに出くわす場面がしばしあります。実際にしゃべれるわけではありませんが、単語・文法と手の動きなどで伝わる物ですね。
これから高まる需要、国際社会。これからも勉強を続け、1級の合格を目指してみたいものです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop