バイト先での私の株が急上昇!英検体験談

2011年7月23日
LINEで送る
Pocket


英検受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私は、高校時代に、大学は推薦で早く決めて残りは遊びたいと考えていました。なので、推薦書に無資格はあまりにもお粗末だと思い資格を取ろうと考えました。
そのなかで英検に決めたのは、漢字は死ぬほど苦手なので漢検は無理だし、数学は得意だけど数検は、文学部に進みたい私としてはあまり意味がないし・・・、っと言う削除法から残ったのが英検だったという、なんともくだらない理由です。

英検受けた印象

今準2級をもっていますが、一次試験は問題集を繰り返し説いたので一発で合格できたのですが、二次試験は、面接くらいとたかをくくっていたせいか、一度落ちてしまいました。
その後、二次試験用のCD付きの問題集を買い、繰り返し聴きながら、勉強したかいが有り、二度目でようやく受かる事が出来ました。また、二次試験を受ける時、順番待ちをしてると、隣に小学中学年くらいの男の子が受けに来ていたのを見、とても驚きました。
後日友人に、この話をすると、「英検は繰り返し問題といたら、英語があまり分からなくてもとけるよ」といわれました。私はなるほどと思い、自分の勉強法と英語力を考え、まさにその通りだと思いました。
やはり多少値が張っても、問題集はきちんと買うべきだなぁっと感じました。資格をもって得した事は正直ありません。というか、受験用に取ったので、終わった瞬間に詰め込んだものの大半を忘れてしまったので。

英検を持ってて得したこと

得した事といえば、推薦書や履歴書などを書くときに、資格の欄にかけることくらいですかね。もっと何かあるかなぁとも、思っていましたが、案外何も変わりませんでした。強いて言えば、バイトの面接の時に、話のネタの一つになります。
一度、英検の二次試験が得というか役に立ったことはありました。英検の二次試験の直後に、バイト先に英語圏のお客さんが来た時、勉強で耳が英語に慣れていたので、辛うじて注文を聞けたので、バイト先での私の株は急上昇しました。それくらいです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop