好条件の仕事に就けるようになりたい!TOEIC体験談

2011年7月20日
LINEで送る
Pocket


TOEIC受けた理由

[browsershot url="http://www.toeic.or.jp/" width="150"]私がTOEICを受けた理由は、派遣社員として貿易事務の仕事をしていいたため、試験という目的に向かって、英語の勉強をすることが、仕事のスキルアップにつながると考えたことと、派遣会社から次の仕事を紹介してもらう場合TOEICの点数が英語のレベル判断の一つの基準になっていることが多いためです。

TOEIC受けた印象

試験対策として、市販の問題集(文法、リーディング、ヒアリング)と過去問を一通りやった上で受験したのですが、印象としては、ヒアリングと最後の長文は一般的なTOEIC対策問題集を一通り解いたくらいではぜんぜん足りず、同じような問題を数多く解き、とにかくスキルというよりは、問題を解くテクニックをみがかなければ高得点につながらないと感じました。
ただ、今まで3度ほど受けましたが、受ける度に点数が上がっているので、自分のやってきた弱点克服方式勉強方は方向性としては、間違っていないのかなと思いました。

TOEICを持ってて得したこと

TOEICを受けて得したこととしては、そこそこの点数がとれたため、普段仕事で行っていた海外との英文メールのやりとりに少し自信がもてるようになった事で、今まで私の英文メールは、同じような文面の使いまわしが多かったのですが、メールの内容の幅が広り、伝えたい内容を迅速かつ的確書けるようなりました。
また、登録している派遣会社から時々仕事の紹介メールが届くのですが、いままでのキャリアにTOEICの点数が加わった事で、今後のステップアップにつながるような、仕事の紹介が増えました。
現在は子育て中のため仕事をしておりませんが、復帰する前に仕事のブランクを埋めるためのツールとして、TOEICにチャレンジし、好条件の仕事に就けるようにしたいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop