今年英検を受験した方向け!英検の問題傾向を徹底分析!

2012年4月6日
LINEで送る
Pocket


英検を受けた理由

私が中学生の時に英検3級を受けました。英検3級を受けた理由は、まず私がその当時英語が好きだったことが挙げれます。そして、高校受験に英検を持っていれば多少なりとも有利になるかなと思っていました。今思うと英検3級を持っていたところで何の役にも立たないと思いますが、その時はとりあえず3級でも役に立つと思っていました。
さて、いざ受けるとなると3級で言えどそれなりに勉強しないといけません。とりあえず参考書を購入して繰り返し問題をこなすことにしました。最初は思うように解けなかったのですが、やはりそこは3級。2・3回繰り返しただけで大半は覚えることができました。文法も基礎中の基礎なんで躓くことなく頭の中に入ってきました。そんなこんなで受験当日。もう問題も繰り返しやって正解率もほぼ100%だったので自身はもちろん100%でした。

英検を受けた印象

しかし・・・。いざ、試験開始になると今までやってきたことがどこに飛んでいったのやら、頭の中が真っ白になりました。そして、結果はまさかの不合格。これにはあまりにもショックでした。中学生といえど、3級で落ちるとは考えられませんでした。数日、落ち込んで何も手がつけれませんでした。数日、落ち込んではいましたが徐々に悔しさがあふれ出てきて、リベンジしようと決意しました。

英検を持ってて得したこと

次の試験までまた問題集を繰り返し解き続けました。その時は前回の倍以上は解いたと思います。念には念を入れて入念に勉強しました。そして、英検3級の2回目の試験。さすがにこの時は頭が真っ白にならずに冷静にたんたんと問題をこなせました。問題自体もすべてが簡単に解けました。今思うと、なぜ頭が真っ白になって落ちたのかが今でもわかりません。もちろん2回目は合格。受かって当たり前のレベルですが嬉しかったです。この英検3級を持って得したことは特にないですが、何かしらの自信には繋がったと思います。そう、根気よく挫けずやり続けることできっと実現できるということに。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop