母音

2013年5月12日
LINEで送る
Pocket


母音は、大雑把に言えば、日本人で言うところの「あいうえお」ですが、 日本語の母音と英語の母音はかなり違います。

日本語の母音は「あいうえお」の5つですが、アメリカの母音は約24です。異なるのは数だけではなく発声方法も違います。日本語の母音は、ちょうど、声帯のあるあたり、男性では、喉仏のある場所で、喉を締めて発音します。それに対して、英語の場合は、喉を開けて、ちょうど鎖骨と鎖骨の間で響かせるようにして発音します。

また日本語は子音と母音がセットになっているのに対し英語は子音と母音が分かれています。

text[tékst]を例にしてみましょう。子音が3個も続いています。一方日本語ではテキスト[tekisuto]となりすべての子音に母音がついてしまいます。これが発音に大きく関わってくるのですがここでは割愛します。それでは母音の発音記号と例を書いて行きたいと思います。また、母音は全て有声音です。

英語には全部で22個の母音がある。ここでは19個の母音と単語を書いてい。残りの3つはアメリカ英語では単体では現れないため今回は省略します。①[a]body②[æ]bag③[ʌ]luck④[ɚː]bird⑤[ɚ]air

⑥[άɚ]star⑦[ɔɚ]or⑧[ɔː]law⑨[ə]about⑩[íː]heed⑪[i]hid⑫[e]set⑬[úː]fool

⑭[u]pull⑮[ai]mine⑯[ei]mate⑰[ɔɪ]boy⑱[au]out⑲[ou]folk

 

 

※太字の箇所が発音記号に対応しています

 


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

pagetop