TOEFL

2013年4月26日
LINEで送る
Pocket


TOEFLとは(Test of English as a Foreign Language)の略で外国語としての英語のテストとなります。非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。試験はリーディング(Reading)、リスニング(Listening)、スピーキング(Speaking)、ライティング(Writing)の4部から構成されており、試験時間は約4時間である。しかもリーディング(Reading)、リスニング(Listening)のどちらかに得点に影響しない「ダミー問題」がはいっているとの事。これは一面的ではあるがTOEFLの性質を良く現している。

テストとして非常に難易度の高いです。

 

最近(2013/04現在)、大学入試にTOEFLを導入しようという動きがあります。この動向も英語教材Labでは注視して行きたいと思っています。

同友会、大学の英語入試に「TOEFL」導入を提言

http://news.mynavi.jp/news/2013/04/23/134/index.html

 

 

TOEFLホームページ

http://www.ets.org/toefl

 


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

pagetop