多読

2013年4月28日
LINEで送る
Pocket


英語における多読とは、自分の実力以下の英語で書かれた本をたくさん読むことです。文章を細かく分析しない(文章構造を細かく刻んだりしない)で文章全体の大まかな意味を把握する読書法が注目されています。

 

多読する本は何でも良いのですが「辞書無しで読んでわかるものを読む」のが基本。

ここに来て重要な事はいかに英語を身近にするかという事です。解らないから遠ざけるのでは無く逆に近づいて行く。勇気の要る事ですが、とても大事な事ではないでしょうか。

 

こちらも参考にしてみて下さいね。

リーディングの基礎は好きな読み物で身につける


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

pagetop