「」の記事一覧

DMMマネー

DMMマネーとは、DMM.comで使えるプリペイド式支払方法のこと。入金方法は様々で、銀行振込やコンビニ支払い、ビットキャッシュ、Edy、Suica、ケータイ支払いで入金可能です。

DMM英会話でも使えます。

DMMマネーへお問い合わせ

関連キーワード

英会話タイムトライアル

言いたいことを簡単な英語でとっさに言える力(=英語の“瞬発力”)を徹底的にトレーニングするコンセプトのもと作られたNHKのラジオ番組。

英会話タイムトライアルへお問い合わせ

関連キーワード

リエゾン

リエゾンとは「音の連結」という意味です。英語では、単語間を滑らかに発話しようとするため単語末尾の子音と次の単語の先頭の母音とが結びついて、「音の連結」 を起こす傾向があり、リエゾンは主に2種類あります。ひとつは①子音+母音での連結。

例えばfind out[faind aut]=[ファイン ウト]の[d]と[a]音が連結した結果、[faindaut]=[ファインウト]とひとつながりの発音がなされる。

もうひとつは②[t/d]+母音の連結で、[t/d]の音が弾音化。子音+母音の中でも[t/d]+母音のパターンでは、[t/d]音は破裂せずに、日本語の 「ラ音」・「ダ音」に近づいた軽く弾く感じの音に変化する傾向があります。例えばget on というフレーズは、通常のリエゾンでは[ゲッダン]という発音になるが、これが[ゲラン]あるいは[ゲダン]に近い音で発話されます。この様に音の連結(リエゾン)には①子音+母音と②[t/d]+母音の2種類があるのです。

リエゾンへお問い合わせ

関連キーワード

忘却曲線

忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)ドイツの心理学者へルマン・エビングハウスによる記憶に関する実験です。この実験は意味のつながりがない子音の音節を書かせ、すっかり忘れるまでの経過をグラフ化する事に成功しました。

縦軸に記憶率(忘却率)、横軸に時間を取ってグラフ化された曲線は『エビングハウスの忘却曲線』と呼ばれています。

。この実験によると、
20分後には42%を忘却し、58%を保持していた。
1時間後には56%を忘却し、44%を保持していた。
1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。
1週間後(7日間後)には77%を忘却し、23%を保持していた。
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却し、21%を保持していた。

との事。定期的な復習の大事さが良く解ります。ところで、無意味な言葉の短期記憶よりも意味のある言葉の短期記憶の方が忘れにくい、という事は身に覚えのある方も少なくないはずですね。

英語学習において単語を意味付けて覚えることは『エビングハウスの忘却曲線』の点からみても効果がありそうです。
接頭語や接尾語、フォニックスなどを使って効率良く勉強していきましょう。

忘却曲線へお問い合わせ

関連キーワード

pagetop