「iPhone」の記事一覧

[2014年度版]通勤通学のスキマ時間で英語マスター!無料iPhone英語アプリ10選

新生活が始まった4月。新しい環境で自分の英語スキルを伸ばしたいと漠然と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。「新生活に慣れるので精一杯。英語を勉強する時間なんてない。」という意見も。

 

そこで今回は、スキマ時間を有効活用出来る英語学習用iPhoneアプリをお届けします。新生活で気合い十分!という方のために、動画付きのアプリを多めに選んでみたので、いつもの日課に組み込んでみてはいかがでしょうか。

(さらに…)

[2014年度版]通勤通学のスキマ時間で英語マスター!無料iPhone英語アプリ10選へお問い合わせ

関連キーワード

【英語×Kindle】英語学習者にオススメする、Kindleで読むことができる良本

Kindle fire keyboard Kindle fire keyboard / kodomut あなたは、「Kindle(キンドル)」をご存知ですか? 「Kindle」とは、アマゾンが販売する電子書籍リーダー、ならびに、コンテンツ配信をはじめとする各種サービスのことです。 10月24日には、アマゾンジャパンが電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と、タブレット端末「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」の日本国内での予約販売を開始。さらに、25日には、かねてからオープンが注目されていたAmazonのKindleストアが、日本でも正式にオープンしました。 最近大きな注目を集めている「Kindle」。そこで今回は、英語学習にオススメな「Kindle」で読むことができる本をご紹介していきます。 (さらに…)
【英語×Kindle】英語学習者にオススメする、Kindleで読むことができる良本へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

EvernoteとiPhoneを使った効率的な英語勉強法を紹介

iPhoneとPCを利用した英語学習法

私の英語勉強方法はiPhoneとPCを利用して英単語を覚える勉強方法です。方法はiPhoneに関してはいくつかのアプリ(無料でも十分)をインストールして、電車や家でリスニング対策などをします。
そして、家でする際にはPCのファイルに、英単語、日本語、例文をそれぞれ記入して保存しています。そして、DropboxやEvernoteなどファイル共有ソフトを用いて、自宅PCとiPhoneで同期してiPhoneでも見えるようにします。
そうすると、一度やった内容をどこでも確認することができるようになります。もちろん、iPhoneに限らず、購入した本などもPCファイルに打ち込んで共有することで同じ方法を取ることが可能です。
効果として、まずPCで打ち込むので見たり聴いたりするだけでなく、書くと同様の効果、復習の効果もあります。さらにデータ管理しやすい形で残るので蓄積すれば辞書がわりにもなります。そして友人や同僚などと共同して行えばその蓄積量も倍増するので効率アップします。
私個人としてはTOEICの勉強する際にイディオムのマスターに実際にこの勉強方法を活用しました。TOEICのリスニング用アプリを聞いてPCに書きおこすことでリスニング用ソフトでありながら着実にイディオムも増やすことができ、点数を上げることができました。
この勉強方法のいいところは、聴きながらPCに打ち込むことで一度で打ち込もうとリスニングに非常に集中しやすくなるという点です。そのため、私のTOEICの結果もリスニングが400点超の点数を得ることが出来ました。
本のようにがっつり勉強が必要なものに対してよりも、1日10分など簡単な本やアプリに対して活用することで、無理なく続けられると思います。特にスマートフォン向けの英語学習アプリが増えてきたので今後も勉強しやすい方法だと言えます。
EvernoteとiPhoneを使った効率的な英語勉強法を紹介へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

pagetop