「英語教室」の記事一覧

NHKの語学番組で英語を習得できる?1年間実践してみた結果を公開

NHKの語学番組を利用した英語学習方法

私はNHKの語学番組を視聴して英語とハングルを勉強しています。英語は以前は教室に通ったこともあるのですが仕事が忙しくなり時間が合わなくなったのと授業料が高いこともありやめてしまいました。
ハングルは文化教室で勉強した事がありますがこちらも時間の都合でやめました。どうしても時間的に無理があるので教室に通うのは諦めました。でも、何とか英語が話せるようになりたい。以前スピードーラーニングのサイトから試聴ができるというので何度も繰り返して聞いてみました。でも、このスピードなら映画でもいけるかな?と思い字幕無しのDVDなどを観ました。
字幕がないので所々は分かるけどストーリーは分からずストレスになります。字幕なしで映画を観るのはある程度マスターしてからでないと時間の無駄だと分かりました。ユーチューブで英会話で検索して動画を見た事もあります。結局最後にたどり着いたのがNHKの語学番組です。これは今も続いています。一つのセンテンスを何度も繰り返して練習します。
詰め込みではなく余裕を持って進行していきます。短い番組だと5分というものもあります。書店でCD入りのテキストが販売されています。最初は買おうかなぁと思ったこともありますが番組を見てみると必要ありません。逆に自分で書き留めるほうが身につきます。時間が合わない時は録画をして後日視聴します。
今ではすっかり安上がりの勉強法方法だと思っています。英語もハングルもまだ日常会話が出来るまではいけてません。特にハングルは短い言葉は言えるのですがまだまだです。英語は仕事で時々外国の方とお会いするのですが言葉だけでは意思の疎通はまだ不完全です。ボディランゲジーを交えて知ってる単語を並べてます。ただ『ゆっくり話してください』とお願いした分には結構ヒアリングが出来てきたように思います。何事も継続は力です。
NHKの語学番組で英語を習得できる?1年間実践してみた結果を公開へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

私が実践した方法から厳選して6個の英語学習法を紹介!

色々ある英語学習方法

半年前に、私の仕事場に数名の外国人が研修に来ました。グローバルな会社ではもともとはなかったのですが、全社挙げての海外進出を始めようという動きで企業交換研修を半年前に始めたのです。もちろん当社からも海外へ数名研修へ行きました。当社に来た複数名の外国人の方はそれぞれお国が違うのにも関わらず英語でたくさんの会話をしてとても楽しそうでした。
私の同僚で英語が得意な子もその会話に入り、私は羨ましくなったのです。今後、英語をしっかり習得し日常会話とビジネス会話ともに中級以上と判断されれば海外研修の応募ができるようになると、会社から通達が来ました。海外かーと人ごとに思っていたのですが自分の中で、何か引っかかったのを覚えています。実は海外で仕事をすることに憧れがあったんですよね。次回の海外研修の応募まで3ヶ月。大学の時に勉強した英語レベルからビジネス英語まで持っていくには、もうやるしかない!とスイッチが入りました。
仕事が終わり、すぐに書店に行き、いろんな参考書を購入しました。海外研修の募集期日とTOEICの試験と近かったのでせっかくだから英会話もTOEICも両方勉強することに決めました。参考書は買ったのはいいですがやっぱり頭に入ってこない・・・。それでも1週間は通勤のときも、帰宅してからもがんばったんです。でもいまいち。そこでインターネットで世の中のみなさんがどんな勉強をしてるのか調べたんですよ。
そしてらスマートフォンのアプリを使って勉強している人が結構いました。私はアプリでどうこうっていう使い方をしていなかったんですが、ダウンロードしてみました。いろんな勉強するためのアプリがあり簡単なものから始めました。すると、楽しいのですよ。ゲーム形式になっていたり実際にマイクに向かって話してみたりもできて。かなり病み付きになり、土日の休み中はアプリでがっちり勉強ができました。
その後参考書を開いてみると、それなりに単語や文法がアプリで習得したこともありどんどん吸収されるんです。通勤のときはアプリで、帰宅してからは参考書も使って勉強を始め1ヶ月後、会社にいる外人の研修生の方に勇気を持って話しかけてみました。そうすると結構話せるのです!そこからは彼らに時々レッスンを受け発音やビジネス部分を強化してもらったりしあっという間に3ヶ月。
そして昨日会社での面談でした。会社とは海外研修について何がしたいのかなど、日本語での面談。その後海外からの研修生たちの会話レベルチェックを受け、現在審査中です。やれることはしたし、英会話でとるコミュニケーションの楽しさも知りました。これで合格すればうれしいですが、できなかったらまた頑張るだけです!
私が実践した方法から厳選して6個の英語学習法を紹介!へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

英語に先生から聞いた、意外と使える英語学習に必須なアイテムとは?

英会話教室に通う英語学習方法

37歳男性です。3年くらい前から会社からトイックで700点取ることを求められてるので勉強をはじてめてます。最初は英会話教室に行ってみたりとか普通に勉強していたのですがなかなか効果が出ないので、そもそも点数が取れてなかったのに急に取れるようになった人に勉強法を聞いてみて、今ではその勉強法をやってます。
具体的には、通う学校変えました。私基本的にぐうたら人間で、その勉強法を聞いてみた方もぐうたらさで言うと良い勝負だったんですが、彼いわく、今行っている学校はぐうたら派には最適とのこと。さらに詳しく聞いてみると相当なスパルタ塾とのこと。実際に行ってみたら本当にすごくスパルタで宿題も山ほど出るのですが、しっかり宿題こなしていくと、先生がかなり真剣にほめてくれるので、それはそれでうれしいのでまたしっかりと宿題やってしまうんです。
しかも先生は基本的にかなりキレイな若い女性なので、テンションもあがります。その学校に1年間通ってるのですが、点数ベースで300点台だったものが今ではなんとかコンスタントに600点台とってます。しゃべりの方はまだまだ自信ないのですが、会社の中に英語圏の方の人数が相当数増えてきてるので、彼を積極的に飲みに誘ってなんとか会話の回数を増やして自信つけようと思ってます。
先生たちのアドバイスとしては基本は語彙をたくさん増やすということが有効らしいので今はDSを使って単語覚えてます。最初は電車の中で、ゲームをやってるようでなんか抵抗があったのですが、今や単語がわかると電車の中でニヤニヤしてしまうという気持ち悪いおっさんとして通勤時間を使ってます。あまり英語は興味なかったですが、今や点数あがるとテンションもあがりますね。さて今日も単語学びます。
英語に先生から聞いた、意外と使える英語学習に必須なアイテムとは?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

効率的に学ぶ!任天堂DSの英語漬けの効果を徹底検証!

楽しんで学ぶ英語学習方法

私の英語勉強法は、楽しんで学ぶ勉強法です。参考書を読んでのつまらない勉強法ではやる気が起きません。なので、英語のゲームを使い勉強しています。そのゲームはと言うと、「任天堂DSの英語漬け」です。このソフトは、英語の初心者でも全然問題ありません。だって、英語の発音を聞いてそれを書くだけだからです。答えを聞いて書くだけ。それってすごい楽じゃないですか?そんなんで本当に覚えれるの?と思う人もいるかも知れません。
しかし、実際やってみるとかなり覚えられます。まず、英語のネイティブの発音を聞き、耳を英語に慣れさせます。そしてその聞いた英語をそっくりそのままDSに書き込む。それによって、文法も印象深く覚える事が出来ます。つまりリスニングとライティングが一緒に学べるというわけです。ゲームモードも多様にあります。
一つの文法を聞いてライティングするトレーニングモード。マラソンのミニゲーム形式で、単語の発音を聞いて制限時間内にライティングするモード。聞いた英語を自分で発音するモード。ユニークなゲームモードばかりです。これなら飽きずに毎日勉強できますね。自分は、毎朝30分ほどこのゲームをやっています。
一年前から毎日欠かさず、このゲームをやっています。最初は英語の初心者だったので発音を聞いてもスペルがわからずライティングに手間取っていたのですが、今では発音を聞くとすぐに単語が頭に浮かびます。単語のボキャブラリーが多く身につき、TOEICでは500点ほどをたたき出しました。ちなみにこの学習法をする前は250でした笑。まずは「英語漬け」で英語のボキャブラリーを多く覚えておくと、その後の英語勉強が楽になりますよ。「英語漬け」マジお勧め!
効率的に学ぶ!任天堂DSの英語漬けの効果を徹底検証!へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

pagetop