「英語学習」の記事一覧

【動画】8人の日本芸能人・有名人に学ぶ!外国で張り合う英語力

 

英語力+対応力を学ぶ

 英語力と一言で表す事が多いですが,その意味は多岐にわたっています。以前「英語がもっと上手くなりたい方に読んでほしい16のアドバイス」という記事内で英語力の総合的な勉強方法をご紹介しましたが、リーディング、スピーキング、発音…そのどれが欠けても英語でのスピーチや豊かなコミュニケーションは難しくなります。日本の芸能人や有名人が英語でやりとりをしているインタビューやスピーチを見ると、外国人と直接コミュニケーションをとる際のヒントが隠されています。

(さらに…)

【動画】8人の日本芸能人・有名人に学ぶ!外国で張り合う英語力へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  - 

【国内】英語学習に使えそうなWEBサービス&サイト12選

Studying
Studying / mer chau

語学教室に通う、参考書を購入して勉強する、留学する…英語学習には様々な方法があります。 最近では、インターネットを利用し、ネット上で英語学習ができる時代になりました。そこで今回は、「日本国内の英語学習に使えそうなWEBサービス&サイト」を紹介します。今後の英語学習にぜひ役立ててみてください。 (さらに…)

【国内】英語学習に使えそうなWEBサービス&サイト12選へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  - 

TOEICでは集中持続力がかなり重要!?問題の多さが問題

TOEICを受けた理由

私は過去に何回かTOEICを受験しています。一番始めに受験した理由は、大学の英語の授業の関係で、クラスをわけるために強制的に受験しないといけなかったからです。
その後も大学で無料で受験できたこともあり、何回か受験しました。しかし、私は英語系や国際関係の学部ではなかったので、あまり熱心に勉強していませんでした。しかも就職の際も英語とは無関係の会社に就職しました。
そのためしばらくは英語とは無縁の生活を送っていました。しかし、その後転職を考えるようえになり、私の分野の仕事は極めて求人の少ない特殊な職種だったため、転職が難しい状況でした。
プラスαの強みを持とうと思い、TOEICの点数に見られるや英語力とその職種に関する技術とを持ち合わせることにより転職の幅が広がるのではないかと思いました。実際にそのようにして、転職成功なさった方も周りにおりました。
そしてそれからまた受験するようになりました。また途中で短期留学もしているので、耳が超えている時期に受験したかったという理由で受験したこともあります。

TOEICを受けた印象

TOEICを受けた印象は、2時間で200問を解答するというのはかなり大変だなと思いました。勉強を始めたうちは最後の方で、よく時間が足りなくなりました。英語がわかるわからない以前に持続力や忍耐力が必要だなと実感しています。
またわからない時は潔くあきらめて、次の問題にとりかかることが大切だと思いました。前の問題を考えているうちに次の問題が来てしまって、結局その問題の重要な所を聞き逃したなどということはよくあります。

TOEICを資格を持っていて得したこと

資格を持ってて得したことは、あまりありませんが、履歴書などに記載できることと、面接などを受けた時に英語のできる人という視点で見てもらえることです。しかし得とか考えずに、英語学習のためにこれからも勉強を続けていきたいです。
TOEICでは集中持続力がかなり重要!?問題の多さが問題へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

映画DVDの字幕を活用した楽しく学べる英語勉強法

気軽に始められる英語勉強法

自分のお気に入りの映画のDVDで字幕、(日本語・英語の両方が見られる作品)そして、音声に英語と日本語吹き替えのついた作品をひたすら見ます。
まず、最初は、音声が英語で日本語字幕の状態で普通に見ます。(このとき出来るだけ日本語の字幕の台詞を覚えます。)そして、日本語吹き替えのまま数日そのDVDをかけっぱなしにします。
そうするとだいたいの台詞を覚えるので、そこからは音声を英語に変え字幕を日本語に設定しその状態のままひたすらBGMのようにかけておきます。たまに、全然覚えていなようなシーンになったときは、もう一度もどして、日本語字幕をよく読み台詞のだいたいの意味を覚えます。
そのまま数日過ごすとだいたいの場面を覚えはじめるので、そこからは日本語字幕を英語字幕に設定をかえて、じっくり何度か見ます。そうすると、思っていた英単語がちがったり、何を言っているのか解りずらかった言葉の意味が解ってきます。
それでだいたいの発音や単語が理解できたら、また音声は英語のままでかけっぱなしにします。そして、時には声に出し主人公になったつもりでモノマネをしたりしながら発音も覚えます。そうすると、映画全ては覚えられなくても好きなシーンや、名場面は覚えられます。そうすると、次のDVDを選び同じ事を繰り返します。
字幕や吹き替えは、ニュアンスを伝える場合もありますので必ずしも正しい英語では無いのですが、英会話をメインに学習するのでしたら、しゃべる相手もある程度は意味が通じていれば解ってもらえます。
後、どちらかと言うと作品は、SFやアクションよりファミリー向けや感動する作品の方が向いています。(SFだと造語があったり、アクションだと言葉使いが悪かったりするので)
映画DVDの字幕を活用した楽しく学べる英語勉強法へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  - 

pagetop