「英語が話せる」の記事一覧

ディズニーの英語教材!?ディズニー好きには効果的な英語学習法

親子で学べる英語学習方法

英語は今や、一番といってもいいほどの人気の習い事になってきました。今の時代、英語が話せるといろんなメリットがあり、小さい頃から始めるといいという親が多いのでしょう。
私もその一人です。自分も英語に興味があって、いろいろやってみたのですが、なかなか身にならず。子供だけは話せるようになれればいいなと思い、英語教材を探しました。
いろいろ探したところ、ディズニーワールドシステムがよさそうということで、オークションで粘って、全セット1万5000円で、ゲット!何十万円もするものなので、ほんとにお買い得でした。
始めてみると、子供よりも私のほうがはまってしまって、今は子供は小さいのでもっぱら私の英語学習教材になっています。まず、子供向けなので、聞き取りやすく、わかりやすいです。ビデオがついていて、それぞれのレッスンをキャラクターと供に学ぶことができ、楽しく学べます。
トークアロングという単語カードがしゃべる機械がついていて、子供はこれが大好き!絵もかわいく、一緒に遊んでると、自然と絵と照らし合わせて単語を覚えてしまいました。
一番気に入っているのが、シングアロングという、歌のCDです。挨拶の歌や、出かける時の歌など、生活のいろんな場面が全部歌になっていて、その歌を家や車で聞き流すだけで、かなりの単語や、言い回しを覚えてしまいました。今では掃除をする時は子どもと一緒に「クリーンアップ」の歌を歌い歯磨きをする時は「ブラッシング」の歌を歌うというふうで、歌で覚えるとほんとに早いということを実感しています。
とにかく、何回もビデオやCDを聞いて、耳を英語に慣れさせることと、歌で言い回しと単語を覚える、これにつきました。何回も繰り返し見たり、聞いたりするにはそれに耐えられるものでないと無理なので、かわいいキャラクターがいっぱいのこの教材は、私たち親子にとって最適でした。
ディズニーの英語教材!?ディズニー好きには効果的な英語学習法へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

英会話教室の効果は!?英語に慣れること大切さ

英会話に行って学ぶ英語学習方法

2ヶ月前から、英会話に行っています。毎週、夕方以降にあり、幅広い年齢が来ています。ちびっこを連れた母とか、20~50歳前後の人が通学中です。ほとんどの人は初心者というのではなく、もうある程度英語を話せる人が多数おり、少しもわからない人は来ていません。
教えているのは、若いアメリカ人で、一人は日本語をある程度話せるようになっていますが、もう一人は日本語は難しい日本語はわからないと言いながら、通訳で会話しています。英語でのクラス分けは二種類であり、わりとアバウトに行われています。英語が話せても初心者のクラスで、単語を覚えていることがあります。
実質、お金を払っている者はいますが、全員が払っているわけではなく、当初の無料で来ていることがあります。そのため、一回行って来なくなるということがよくあります。お金を払うとなると、来づらくなるのは言うまでもありませんが、誰も払わなければ運営されなくなることにもなります。
このような勉強方法は実際に効果があるかどうかといえば、あるということができます。何か試験を受けたりしているわけではありませんが、英会話の慣れというのを実感しています。各回で英語を学んでいったことで、回を重ねるほど、私の英会話は充実していっているように感じられます。
これまで学校の受験用の科目英語で勉強してきたことは机上の空論ですが、当時の知識を忘れずに覚えているのがありそれを活用することができ、ところどころ使うことがあります。それでも、知らない表現とか、知らない単語が次々と出てきてそのたび勉強になっています。まだ英会話に行きだしたばかりですが、ずっと続けていけば、1年後にはそこそこ話せるようになっている可能性はあります。
英会話教室の効果は!?英語に慣れること大切さへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

三日坊主必見!趣味と英語を合わせた英語学習とは!?

趣味と関連づける英語学習方法

私の英語学習方法は、自分の趣味と関連づけることで成果を得ています。最初から英語を学ぶという姿勢ではなく、気軽に体感するというような形から入りました。私はもともとアメリカ映画やアメリカドラマを観ることが大好きで、「海外に行きたい!」「流暢な英語が話せるようになりたい!」と思ったのも、そもそも映画やドラマの影響がありました。
先ずは観たい映画のDVDを借りて来て、日本語吹き替え版や日本語字幕で観ます。場合によっては2、3度観るのですが、ここでの目的は「誰がどのシーンで何を言っているか」がわかるまで観るということです。最初から最後までの流れが頭に入ったなと思ったら、今度は吹き替えなしで観ます。ポイントは、しっかり観なくてもいいのでずっとDVDを流しておくことです。
何かをしながら片手間に流しておくような形です。誰がどのシーンで何を言っているかは字幕を観なくてもわかっているので、英語でも場面がわかります。さすがに2、3度で英語が聞き取れるようにはなりませんが、これが案外、自然と頭が覚えるものです。
例えばとある状況に面した時、今まで観た映画やドラマの似たシーンと重ねて「あの映画ではこんなことを言っていたな」と思い返して単語をつなげてみる、その時意味はわからなくても内容として間違っていないことに気づきます。なにより嬉しい効果は、「話し言葉」で覚えられることです。単語を区切る間隔や、イントネーションが自然に身に付いている実感があります。
若干期間がかかるのがデメリットかも知れませんが、映画やドラマを観ること自体が好きなので、私には苦にはなりませんし、むしろ楽しいです。もちろん、覚えるために最初に1度観て、好みではないなと思ったらそれは覚えません(笑)好きな映画やドラマだけにしています。だからこそ、気軽に楽しく覚えることができていると思います。
三日坊主必見!趣味と英語を合わせた英語学習とは!?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

中学生必見!英検3級を合格するための4つのコツ

英検を受けた理由

私は大人になってから英検3級を受けました。私は、学生の時は、英語にあまり興味がありませんでしたが、大人になって英語、スペイン語、中国語、フランス語を話せる方に出会いました。その時に、その方から英語は話せたほうがいいと言われました。また、TIMEという英語のニュース誌があるから、TIMEを毎週読めるようになりなさいと言われました。
でも、私には難しすぎてわからないでしょうと言いますと、大人になってからでも遅くはないです。今からでも、できると言われました。そして、中学生のレベルの英語力があれば、全てはわからないが、おおまかに理解できるからと、楽しくなるとアドバイスをいただきました。私は、その方のすごさに、感服して、恥ずかしくなり、せめて、じゃべることはできなくても、TIMEを読めるようになりたくなりました。そのため、基礎的な英語力をつけるために受けたのが、英検を受けた理由です。

英検を受けた印象

英検3級を勉強するために、本屋さんでテキストを購入しました。すると、中学生の時に授業で習ったような記憶がよみがえってきました。その記憶を辿りつつ、わからないところはテキストに書いてあることを、何回も読んで理解しようとしました。さて、試験当日は、大人は私を含めぽつぽつしかいなくて、中高生に囲まれて、場違いな雰囲気を感じながら、一生懸命がんばりました。

英検を持ってて得したこと

早く回答が終わって、席を立ち帰っていく、若い学生を眺めながら、最後まで見直しをしました。最後までわからない問題もありました。でも、全力を尽くしたという満足感はありました。それから、数週間後、結果のはがきが届きました。見事、合格しました。とても、嬉しかったです。資格を持ってて得したことは、客観的に言って、私の英検3級合格はあまりレベルが高いことでは、ありませんが、自信を持てるようになりました。それでも、何も英検の資格を持っていない人からは、すごいと言ってもらえます。そして、英検を受けたことを英語をすすめてくれた方に話すと、さらに親しくなることができましたことが良かったです。
中学生必見!英検3級を合格するための4つのコツへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

pagetop