「英作文」の記事一覧

英文を読むコツは「品詞分解」!?英語力を格段に上げるその方法とは

とにかく聞いて読む英語学習方法

中学の頃は、ネイティブスピーカーの英語教師から、英語しか使わない授業を受けていた。英語で出題されるクイズに早押しで答えたり、英語で簡単な発表をするのだが、挨拶から発音はもちろん、授業や宿題の説明まで全部英語だった。それも英語の授業は必ず毎日あるようになっていた。だから、私はリスニングやディクテーションの能力は高かったし、実際模試でもリスニングは間違って1問までだった。
私が苦労したのは英文法である。スピーキングも発音はそれなりだが文法は適当だし、文法問題がさっぱりわからないのは勿論、英作文も得意ではなかった。でも、文法の授業はつまらなくて、全く頭に入らない有様だった。そこで、大学受験を意識し始めてからは、英文を読む時に、必ず品詞分解をするようにした。文章の軸となるSVOC(主語、動詞、名詞、形容詞)を振り、名詞節、形容詞節、副詞節を括弧で書き込み、加えて修飾関係を矢印で書き記した。(やり方は塾や学校で習った記憶がある。)それだけでも難解だと思っていた文章が解りやすくなった。英語を読む時には、問題に関係のない文章でも必ず品詞分解をした。そして、長文を毎日一つ以上読むことにした。
とても「文法をしっかり勉強した」とは言えない私だが、それだけで英語の成績はみるみる伸びた。まず、勿論、長文読解はとても得意になった。文章に多く触れる中で、「ここの品詞分解はどうすればいいんだろう」と悩む部分は必ず先生に訊き、次第に正確に品詞分解をして文章を理解することができた。また、その中で自分が理解していなかった文法事項も解説してもらったり、自分で調べたりしたので、文法問題の点数も大きく伸びた。
意外な効果は、語彙力の面でも助けられたことである。読解の中で知らない単語が出てきても、文章の構造から大抵の意味は予測することが出来るのである。それが重なると、重要な単語は自然と覚えていくことができたし、試験本番の長文に難しい単語が出てくることも怖くはなくなった。
英文を読むコツは「品詞分解」!?英語力を格段に上げるその方法とはへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

英語の考え方!英単語・長文読解・英作文を重視した英語学習法

単語・長文読解・英作文が大事!英語学習方法

私は大学受験のときに、特に英語に力を入れていて高3の夏休み、部活を引退してから毎日少しの時間でも良いから何かしら勉強するようにしていました。夏休み時点では200点満点の模試で半分の100点もとれないようなレベルでした。最終的にはセンター試験で2問しか間違えず196点をとりました。これは自分でも奇跡だと思いました。
私が夏休みからセンター試験までどうやって英語を勉強したかですが、ざっくり言うと①単語を覚える②長文を読む③英作文を作るこの3つです。①についてはいろんな参考書があると思います。何でも良いので、とにかく毎日10個なら10個、20個なら20個と決めて 覚えていきます。私の場合は毎日20個をテスト形式で覚えました。
英語を日本語に、日本語を英語にするのを各10問ずつランダムにテストします。そして間違った単語を10回書くようにしました。ちなみに覚えるときは おそらくその単語を使った熟語もあると思いますので、それも合わせて覚えるとより良いです!
②については1日に1つで良いので問題集や英語で書かれた本を読みます。読むときはきちんとした文章にしなくて良いので前からどんどん訳していきます。例えばI play tennis today.という文があった場合、私はする、テニスを、今日というような感じです。そうすると速く読めるようになるし、単語を覚えてくると、よりスムーズになります。
数をこなしていけばいくほど長文読解は力がつきます!③については短くても良いので、毎日継続することが大事です。私は毎日学校の先生に持って行ってアドバイスをもらってました。このおかげで私立試験や2次試験では焦ることなく問題に取り組めました。英作文を書くことで単語や熟語を覚えられるので相乗効果も期待できます。私はこの3つを基本として頑張って無事志望校にも合格できました。
英語の考え方!英単語・長文読解・英作文を重視した英語学習法へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

意外と知らない?スピーキング力が上がる3つのポイント

英作文を作る英語学習方法

英語学習方法はいろいろあると思います。私もTOEIC対策やインターネットでの英語学習をすることもありますが、特に力を入れているのが英作文を作るトレーニングです。英作文を作るというと、一見ライティングの勉強なのかと思われがちですが、思っている英語をすらすらしゃべるための、スピーキングのための勉強です。
私は英作文とりわけ簡単なものを作ることによって、英語能力をのばそうと考えているのです。そのために私は、森沢洋介さんの『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』という本をやっています。この本は日本語の例文が書いてあり、それをどんどんやっていくというものです。毎日電車の中で読みながら通勤しています。
またその本にはCDがついているのでそれを聞くこともあります。私もそのCDをスマートフォンに入れ、イヤホンをしながら聴いています。通勤中でも家でもどこでも勉強できるので、とても重宝しています。本屋さんで普通に売っている本なので、高額な通信教材とは違うのもいいと思います。その効果は、通っている英会話教室で発揮されました。
実は私は英会話教室に通っていながら、なかなか思っていることを口にできずにいました。結構長く通っており、先生の言っていることはわかるのですが、思うことがあっても、文章を作るのが下手だったので、なかなかうまく発言できずにいました。
しかし、この英作文トレーニングのおかげで、文章をスムーズに作ることができるようになり、英会話教室でもとまどうことなく、話すことができるようになったのです。英会話と英作文トレーニングにより、英語が以前よりもますます楽しくなってきました。今後ももっと英語を勉強していきたいなと思っています。ぺらぺらになれるように頑張りたいなと思っています。
意外と知らない?スピーキング力が上がる3つのポイントへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

自分の英語学習の進捗状況が判るユーキャンスピークの魅力とは!?

話すことに重点を置いた教材です

私はユーキャンスピークという英語教材を使っています。この教材は、話すことに重点を置いた教材です。私は英語が話せるようになりたくてこれまでいろいろな英語教材をためしてきました。しかし、英語が聞き取れるようになったり、英語そのものができるようになる教材はたくさんあっても、なかなかしゃべれるようになる教材には出会えませんでした。やはり英会話スクールが一番いいかなとは思ったのですが、なかなかスケジュール的にも厳しく、あきらめざるを得ませんでした。そんな時、友人におすすめされて、始めたのがユーキャンスピークです。
この教材はインターネットさえあればどこでもできるところが気に入っています。私は主に家でやっています。サイト上に日本語を英語に訳す問題が現れます。初めてやった時に、こんなにも英語ができないものかとがっかりしました。同時に英語が話せるようになるには、英語を聞くだけではなく、英作文が作れるようになる必要があるのだなと実感しました。またそれもスピーディに作る必要性があります。そのために、ユーキャンスピークは格好の教材だなと思いました。
私は週に3回くらい勉強しています。進捗状況もわかるし、クリアできたものとできなかったものが一目でわかるようになっているのもいいなと思います。 ゲーム感覚で英語を勉強できるので、苦にならないし、楽しみながら英会話能力を上げていけると思っています。なかなか英会話を話すチャンスはないのですが、SNSなどで英語のコメントをするときに、簡単な英作文がすらすら出てくるようになり、ユーキャンスピークの効果を実感しています。これからもユーキャンスピークを続けて、英語ぺらぺらになるまで頑張りたいなと思っています。
自分の英語学習の進捗状況が判るユーキャンスピークの魅力とは!?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

pagetop