「聞き流す」の記事一覧

月5000円以下は高い!?スピードラーニングのコスパを検証

海外に憧れて始めたスピードラーニング

私は海外に憧れて英語を学びたいと思い、日本で最も知名度が高いと言われているこの「スピードラーニング」の英語教材を買ってみました。私は発音が苦手なので「聞き流しているだけで英語が話せるようになる」という内容にも思わず惹かれました。
この教材で私が最も助かった点は、英語が1文流れたあとに、日本語訳が流れるというところです。いちいち訳を見なくて済むし、ipodなどに入れて、外出するときにも聞けるという便利なところがあったからです。
それに、学校で学ぶような英会話よりも、リアル差が増した現実的な内容であるところもすごくよかったです。外国に早く行きたいという方には絶対 オススメですよ。
今まで私はいくつか別の英語教材を頼んでみましたがどれもあまり私には合ってなかったのか思うように続けていけませんでした。しかし、スピードラーニングだといい感じに進んでいってる気がするんです。
暇な時や手が空いているときなどに聞き流していられるからです。しかし、聞き流すだけではやはり覚えることは無理なので何回も何回も集中して聞きまくることが効率的だと思います。
テキストにも日本語対訳があるので辞書を引く必要もないのです。しかしどうしてもわからない言葉も出てきます。その際、辞書を引き、マーカーや色ペンでチェックして、ふせんなどつけておくとより苦手な言葉を克服しやすいですね。
ですから、この教材にすべてを注ぎ、これひとつで英語をマスターしようなんて考えている方には向いていませんね。自分自身も努力をしたり、1か月何回も繰り返し同じフレーズを聞いたりして耳に残しておくことが必要ですね。
月5000円以下なので金銭的にもとても始めやすい教材だと思います。私にはスピードラーニングが自分に一番ぴったりだったです!私と同じで発音などが苦手~という方には勧めてオススメだと思います!
月5000円以下は高い!?スピードラーニングのコスパを検証へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

スピードラーニングは英語学習の1歩目としては優秀な英語教材!?

とりあえず英語を聞き取れるようになりたくて

私はスピードラーニングを購入し、体験しました。何かしながら聞くだけで本当に効果があるのか、疑問でしたけど、手軽さに勝るものはないです。半信半疑でしたが、とりあえず、英語を聞き取れるようになるだけでも進歩という程度の考えでした。
寝る前とか家事をしながらかけっぱなしにして、最初はじめはそれほどの効果は感じられず、まぁ始めたばかりだし、と思っていました。しばらく聞いていると耳が慣れてきて、映画を見ている時に聞き取れることがあったりして、あれ、ちょっと聞き取りできるようになってる!とテンションがあがりました。
耳が慣れるというのは大事なことですよね。言葉を伝えるのは自分が電子辞書とか使ったり身振り手振りでなんとかなるにせよ、相手の言いたいことを聞き取れないと会話が始まらないので。
私は別に英語が得意というわけでもありませんが、昔短期で留学していたことがあります。1ヶ月ほど英語だらけの世界にいました。すると、1ヶ月でも聞き取りが上達し、相手の言っていることがなんとなくわかるようになったのです。
スピードラーニングでは、それの体験を思い出しました。スピードラーニングは留学ほど早く効果はありませんが、3ヶ月くらい続ければ確かに聞き取りはなんとなくできるようになります。
そこで、今度は単語や文法の勉強をテキストで行うことを加えて、スピードラーニングも続けました。単語や文法を勉強すると、やはり英語の聞き取りをしても「なるほどあの文法でこうなるのか」というのがわかります。理解してるっていう気分になると、嬉しくて勉強もはかどりました。
半年くらい続けないと大きな効果はあまり得られないかもしれません。洋画を見るときに字幕に頼らないのは、やはり知っている単語の数によるところがあるので、スピードラーニングで聞き流すだけじゃなくて単語の勉強もしないと上達は遅くなると思います。
ですが、最初からテキストに向かって問題を解くばかりでは続かないので、日常から英語を取り入れて慣れることは大切だと思います。聞き取りから初めて耳を英語耳にしていくのは、とてもいい勉強の仕方だと思います。
他の勉強もしながら、1年くらいやりましたが、今では海外旅行に行くのに抵抗がないくらいは英語に自信がつきました!
スピードラーニングは英語学習の1歩目としては優秀な英語教材!?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

聞くだけでは駄目!?聞いて口に出すことで効果実感のスピードラーニング

英語力をつけたくて始めました

以前から英語力がどうにかならいかなーと思っていたところ、聞き流すだけでOKというスピードラーニングに魅力を感じ、思わず教材を購入してしまいました。
本当に、聞き流すだけで英語がペラペラになるのかと当然疑問は残っていましたが、プロゴルファーの石川遼選手も使用していて、実際にテレビでスピーチしている姿をみて、あの忙しい遼くんでも喋れているんだから、自分でも大丈夫なんじゃないかと軽く考えてみました。
早速、毎日の通勤時間に電車でCDを聞いてみました。比較的簡単な英単語の英会話からでしたので、毎日同じCDを聞いていると、一通り理解はできるようになりました。
ただ、車とかであれば、CDで聞いた後に、発声できるのですが、電車だとそうはいかないため、話す方はというと、何かイマイチという感じでした。日常生活において英語を使用する機会がないことも英語の上達に悪影響を及ぼしていたのかもしれません。遼くんのように、海外の実践で揉まれたりして実践的に英語を使う機会がないとダメなのかなとも感じました。
1年たっても広告のように、毎日聞くだけでは英語はペラペラにはなりませんでしたが教材はあくまでも教材である為、当人の頑張りによって英語の上達は変わってくるのかなと思います。
スピードラーニング+英会話スクールという組み合わせだと、もう少し上達効果はあったのかなと思います。せっかく覚えた英語を実践で使ってないと上達もしませんし、モチベーションも違ってくると思います。
とりあえず、聴く方はある程度上達しましたが、話す方は自身を持ててないのが現状です。典型的な、英語を聞いたり、書いたりは出来るけど、話せないといったレベルだと思います。
ただ、英語と接したことにより、英語嫌いは克服し、一定のレベルアップが計れたことは、大きなプラスだと思います。今後もこの教材を使用して、さらなる英語力を身につけて行きたいです。
聞くだけでは駄目!?聞いて口に出すことで効果実感のスピードラーニングへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  - 

英語の成績2の私が上達した!スピードラーニング体験談

スピードラーニングを使うきっかけ

boutasさんのスピードラーニング体験談高速道路の売店で仕事をしていると、外国人観光客とお話をすることが多くなりました。韓国人や中国人もよく英語で話しかけてきます。毎日のようにツアーで来いるので、数が50人単位です。商品や金額を英語で伝えなければなりません。トイレの場所を聞かれたり、1個単位でも販売知れくれるのかなどさまざまです。
内容は日本人の観光客とまったく同じです。時々、10円玉を5円玉に変えて欲しいとも言われます。私は英語がとても苦手でした。しかし、そうもばかりもいえません。先進国の住民でありながら英語がまったく話せないという恥ずかしさも感じました。
ある日、中国人観光客が何かを聞いてきました。私が戸惑っていると、もういいよ。と気を使われてしまいました。それがきっかけでスピードラーニングをはじめました。最初は楽しいのでどんどん聞いていました。早いものを聞いているうちに、英語の映画が聞き取れようになりました。

スピードラーニングを体験してみて

私の場合は1ヶ月かかりました。そのころ、お客さんの英語の質問もすべて聞き取れるようになりました。高校の時にはリスニングは0点に近い私が、簡単に聞き取りできるようになったのでとても驚きました。本当に、聴くだけでわかるようになったのです。
苦手とはいえ、進学校出身なので単語はある程度知っていました。覚えた単語がここで初めて役に立ちました。16年前の勉強が役に立ってうれしかったです。
3ヶ月くらい聴くと少し飽き始めました。聴くことに飽きたので、今度は単語に興味がもてるようになりました。最近では英語の映画を見ていると、英訳と字幕が違うことに気づくようになりました。
今では、字幕を見なくても内容が理解できています。日本語に直すことなく、英語として受け取っています。英会話教室に通うよりも時間もお金もずいぶん少なくすみました。主人には疑いの目をかけられることもありますが、オバマさんの演説などを字幕を見ないで言うと驚きます。

最後に言いたいこと

英語が苦手で、単語を理解していくという姿勢よりも、まずは聴きなれてみる。という感じで取り組んでいくと楽です。楽して英語に慣れているんだ。という感覚でいれば、アッと驚く瞬間が必ず来ます。英語の成績2の私ができるのだから、もっと多くの人ができるようになると思いました。
  • 総合評価
    評価5
  • 効果・上達
    評価5
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価3

英語の成績2の私が上達した!スピードラーニング体験談へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  -  - 

pagetop