「合格する」の記事一覧

英検2級の2次試験をパスするために必須の対策とは!?

英検を受けた理由

子供の頃から英会話をしていましたので、何か形にしたいと思って、英検に挑戦することにしたのですが、英語検定の2級は、4回も試験を受けることになってしまいました。

英検を受けた印象

筆記試験は、何の問題もないのですが、どうしても2次試験の時に上がってしまって、上手に受け答えが出来ないと言う状態だったのです。1回目、2回目と試験官は異なりましたので、余計に緊張してしまいました。 2次試験の冒頭は、雑談のようなものから始まり、自己紹介もするのですが、頭の中が真っ白になってしまいます。何のことはない、日常会話なのですが、それすら、ままならないのです。 しかし、段々と自分自身でも慣れてきたのか、3回目の女性の試験官の方とは、同性と言うこと藻あって、気さくに英会話が出来ました。それでも、落ちてしまいましたが、めげることなく、4回目に挑戦。 なんと、4回目の試験官も3回目の女性の方だったのです。「また、お会いしましたね」と、お互いに笑ってしまいましたが、非常にリラックスして2次試験に挑むことが出来ました。 気楽だったのがあるのか、やっと合格することになり、念願の英検2級を取得しました。友だちの中には、「お情けで受かったんじゃないの?」と言う人もいましたが、試験官が、そのようなことをするとも思えませんし、合格したことで自身がついていたので、あまり気にしませんでした。

英検を資格を持っていて得したこと

いつもは、「検定試験は3回受けてだめなら、諦める」という方針なのですが、今回は、粘って良かったと実感しました。日本人の多くは、書く・読むなどの問題は、とても優秀なのですが、話すと言うことになると、とても苦手意識を持っているものだと言うことが、分かったのも収穫です。今では、外国人とも話を多くするようになり、新たな知識も手に入るので、非常に良い経験となりました。
英検2級の2次試験をパスするために必須の対策とは!?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

高校受験に見事合格しました!英検体験談

英検受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私が受けたのは中学生の時の英検3級でした。その頃、特に英語なんて好きでもなかったのですが、高校入試にメリットが大きい!高校になってから受けると難しい!とあれやこれや言われ、多くの同級生も受けるということで一緒に受けました。
筆記に関しては、まあ傾向問題をやるしかないということで演習をやったのである程度のところまでは出来る感じにはなってました。ただ、問題になりそうだなあと思っていたのがリスニングと面接だったです。
リスニングに関しては、どうも不得意で基本的には耳慣れた英語しかわからない状態でしかもその単語に引っ張られる傾向があって全体を捉えられてない、と指摘を受けていました。

英検受けた印象

まあそれでも選択式の問題だったので、絶対違うものを選んで消去していくという方法を教わり、その方法で対応しようということになりました。残ったのが面接で、こればかりはあがり症だった私には対策もしてもしょうがない、って感じで悩んでました。
他の中学校はどうだったかわかりませんが、うちでは面接のデモンストレーションをやって慣れようって対策はしていました。それに加え、「アイ ベック ユア パードン」。
もう綴りとか忘れましたが、とにかく面接の時に少しでも分からなければ、無言になってしまうとか、日本語で答えるのはもちろん×で、英語でも間違いを回答してしまうより、この「アイ ベック ユア パードン」と一度言ってみなさい、と教わりました。

英検を受けたその後

今でこそ、意味はわかってますが、当時はどういう意味かも分からず対策として覚えていました。そして、実際に面接のときにも数回使いました。まあそのおかげなのかわかりませんが、見事合格することが出来ました。
そういうものだったのかもしれませんが、何かこの「アイ ベック ユア パードン」という言葉のおかげで面接に対しての心構えも違ったのかなあと思っています。
高校受験に見事合格しました!英検体験談へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  - 

海外旅行の際に役立ちました!英検体験談

英検を受けた理由

[browsershot url="http://www.eiken.or.jp/" width="200"]私が英検を受けたのは高校3年生だったでしょうか。英語力もさほどなかったのですが、担任の先生から進められ受験しました。まずは3級を受験。リスニングは単語の部分しか聞き取れませんでしたが、なんとなく理解し、回答したものでした。

英検を受けたときの印象

ですが、結果から言うと正解していたようです。3級は無事に合格することができました。難しい英単語はなく、ある程度の単語を理解できる人であれば、3級は合格することができると思います。
続いて、1つ階段を上って、準2級に挑戦です。これが、3級とは比べ物にならないほど、難しいでした。リスニングも何を言っているかさっぱり。しゃべるスピードもとても早く、3級みたいに聞く人(受験者)側の立場になってゆっくりしゃべるというものではなかったのです。
単語を聞き取れたかなと思った時には、既に違う話題になっているという感じで、全く内容が理解できませんでした。その他文章についても、単語や述語もハイレベルのものが多く、1つ分かってもあとが分からなければ、文章としてつながらない。
英語初心者にありがちなパターンでしょうか。結果は案の定。不合格です。私がこの2階級を受験して感じたのは3級と準2級があまりにもレベルが違うということでした。
一般世間に3級取得者が多いのも納得です。3級までは、通常の授業を受けて入れば、そこまで無理することなく合格することができると思います。でも、準2級からはやはり、英語の得意な方や大学等で専門に受けている方等ではないとなかなか難しいと思います。

英検を受けて得したこと

そして、一番重要なこと。この3級取得が役立っているかというと、海外旅行の際にとても役立ちました。少しの単語を知っているだけで相手に通じます。これだけで、ショッピングやタクシーに乗車することもでき、英語力の無さを痛感することはなく、楽しんで旅行することができました。
日常生活ではなかなか使うことはありませんが、持っていて損をするものではないと思います。少しでもしゃべることができれば外国人とのコミュニケーションの輪が広がり、生活も豊かなものになると確信しています。
海外旅行の際に役立ちました!英検体験談へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  - 

pagetop