「オンライン英会話」の記事一覧

勉強して分かった、英語習得は短期間では絶対に無理!

PCソフトを使った英語学習方法

私がこれまで行ってきた英語学習方法には通信教育やTOEIC対策教室など様々な物がありましたが、一番効果が実感出来た物はPCソフトを使った英語学習です。
英語学習ソフトには無料の物から数千円程度の手ごろな価格の物まで様々な物があります。しかし、これらのソフトは英語の実力が元々ある程度ある人にとってはうまく使える物かも知れませんが、そうではない、全く英語が苦手という方にとっては使い物にならないソフトです。
なので、私が使って役立った英語学習のPCソフトはこの様な類の物ではなく、なんと数万円のとても高いロゼッタストーンと言う英語学習ソフトでした。
清水の舞台から飛び降りると言っては大げさですが、かなり思い切って購入したこのソフト”だけ”を使って、毎日こつこつと英語学習を続けました。
このソフト、最初は、中学1年生以下のレベルから始まったので本当にこの様な物で実力が付くのかと心配になりましたが、レベルが高くなるにつれ徐々に難しくなり、最終のレベル5をクリヤすると、それまで出来ていなかったディクテーションが嘘のように簡単にできるようになっており実力アップを実感しました。
その後、オンライン英語学習サイトで英語の発音をひたすら学習しているのですが、これにより口がなめらかになって、また英語の文章を即座に組み立てる能力が高まったように思います。
今後は、いつも使っているスマートフォンの単語学習アプリを使って語彙を増やすと共に、Amazon.comなどから電子書籍を購入して英文読解の練習に取り組んでいこうと思います。
上記を読み直してみると、自分で言うのも何ですが、ロゼッタストーンを使い始める前には想像だにしなかった成長ぶりです。上で私がやってきた学習方法を具体的にご紹介したのですが、英語学習をしてみて一番大事だなと思った事はとにかく継続するという一点につきます。
例え一日あたりほんの少ししか学習しなくても、それを長期間続ければ英語の実力はアップするしかありません。英語の実力は簡単には身につかない物なので、時間を味方にすると言うのが一番な方法だと思います。
気分はマラソンを走っているような物でしょうか。とにかく、スタートダッシュでいきなりきつい学習方法をとって早々に断念するよりも、気長にこつこつと続けた方が確実に結果が出せます。
勉強して分かった、英語習得は短期間では絶対に無理!へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  -  - 

英語の成績2の私が上達した!スピードラーニング体験談

スピードラーニングを使うきっかけ

boutasさんのスピードラーニング体験談高速道路の売店で仕事をしていると、外国人観光客とお話をすることが多くなりました。韓国人や中国人もよく英語で話しかけてきます。毎日のようにツアーで来いるので、数が50人単位です。商品や金額を英語で伝えなければなりません。トイレの場所を聞かれたり、1個単位でも販売知れくれるのかなどさまざまです。
内容は日本人の観光客とまったく同じです。時々、10円玉を5円玉に変えて欲しいとも言われます。私は英語がとても苦手でした。しかし、そうもばかりもいえません。先進国の住民でありながら英語がまったく話せないという恥ずかしさも感じました。
ある日、中国人観光客が何かを聞いてきました。私が戸惑っていると、もういいよ。と気を使われてしまいました。それがきっかけでスピードラーニングをはじめました。最初は楽しいのでどんどん聞いていました。早いものを聞いているうちに、英語の映画が聞き取れようになりました。

スピードラーニングを体験してみて

私の場合は1ヶ月かかりました。そのころ、お客さんの英語の質問もすべて聞き取れるようになりました。高校の時にはリスニングは0点に近い私が、簡単に聞き取りできるようになったのでとても驚きました。本当に、聴くだけでわかるようになったのです。
苦手とはいえ、進学校出身なので単語はある程度知っていました。覚えた単語がここで初めて役に立ちました。16年前の勉強が役に立ってうれしかったです。
3ヶ月くらい聴くと少し飽き始めました。聴くことに飽きたので、今度は単語に興味がもてるようになりました。最近では英語の映画を見ていると、英訳と字幕が違うことに気づくようになりました。
今では、字幕を見なくても内容が理解できています。日本語に直すことなく、英語として受け取っています。英会話教室に通うよりも時間もお金もずいぶん少なくすみました。主人には疑いの目をかけられることもありますが、オバマさんの演説などを字幕を見ないで言うと驚きます。

最後に言いたいこと

英語が苦手で、単語を理解していくという姿勢よりも、まずは聴きなれてみる。という感じで取り組んでいくと楽です。楽して英語に慣れているんだ。という感覚でいれば、アッと驚く瞬間が必ず来ます。英語の成績2の私ができるのだから、もっと多くの人ができるようになると思いました。
  • 総合評価
    評価5
  • 効果・上達
    評価5
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価3

英語の成績2の私が上達した!スピードラーニング体験談へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  -  - 

自然に英語が定着する!スピードラーニング体験談

スピードラーニングを体験してみて

boutasさんのスピードラーニング体験談スピードラーニングは、通勤の車の中や電車の中で聞いていました。とにかく聞き流すだけ、という手軽さに関しては、続けられる動機になりました。ただ、若干不自然な会話やありえないシチュエーションもあったりして、ちょっと笑ってしまうこともありました。
しかし、非常に聞き取りやすく、会話のテンポもゆっくりめなので、「スピードラーニング」という商品名とはイメージが合致しませんでした。けれどもこれは私の誤解です。この商品名の「スピード」とは、早く身に付く、という意味でしょう。
その意味では、学習効果は早いほうだと思います。最初に英語が流れ、次にその訳が日本語で流れる。一文ずつそれが流れていくのですが、その単純な作業の繰り返しが、記憶に強く定着させてくれています。
英語を日本語に頭で変換するのは、英会話を習得するうえで、あまりよくないのではないか、と最初は思いました。というのも、結局はこの方法だと、英語をきいて、英語で考えることをしないから、と思ったのです。ですが、どうもそれは学習の過程の問題のような気がします。

スピードラーニングの効果

英語と日本語の反復を繰り返し繰り返しすることで、いつしか英語で考える脳になっていく、そんな学習教材だと思います。もうすでに、私たちは日本語で思考する習慣というか、回路ができているはずです。なので、それを無理やり英語で思考する脳に変えるのは難しいのではないでしょうか。
ですから、日本語と英語の反復横跳びをひたすらすることで、無意識に英語脳にも切り替えていく作業ができていくのかもしれません。いずれにせよ、何度も何度も聞くことで、英語表現が定着していきます。文字としてではなく、音として刻み込まれていきます。
これが、言語学習において一番大切なのではと思います。勉強をした、というほど熱心に聞いた覚えはありません。ですが、フレーズが頭の中に歌の一節のように、再生される感じです。ですので、ひたすら聞く、ということに尽きると思います。
勿論、決まった表現を繰り返し聞くということなので、応用には弱いかもしれません。でもリスニングに関してはかなり効果的だと思いますし、簡単な表現、基本的な会話でしたら、これで十分いけるかもしれない、という感触がありました。
いずれにせよ、ゆっくりと、隙間時間や日常の何気ない時間を、いかにも「勉強するぞ!」という感じではなく、ゆるーく、自然に英語を覚えたいというスタンスの方には向いた教材だと思いました。実際私は、通勤時間に聞き流しただけですから。
  • 総合評価
    評価4
  • 効果・上達
    評価3
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価5

自然に英語が定着する!スピードラーニング体験談へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  -  - 

pagetop