「イントネーション」の記事一覧

英語の発音をよくするためには、子音や母音をはっきりと正しく発音する

シャドウイングで英語学習方法

私の英語学習方法は、CDで手本となる英語の文を流し、その後に続いて自分も同じ英文を声に出して読んでいく、シャドウイングという方法です。手本となる英文は、自分の好みに合った分野のものが取り組みやすいですが、英語で勉強しなければない分野が決まっている人は、まったく分からない英文でも、その分野のものから始めても良いと思います。
ポイントは、長すぎず、短すぎない英文をお手本にすることです。時間は大体3分から、長くても5分以内がいいでしょう。長すぎると、集中力が持ちませんし、短すぎると英文が頭に残りにくくなるからです。シャドウイング英語学習の効果として、一番良いと思うのは、お手本の英文で知らない単語があった場合、その発音・意味・熟語としての使い方、前置詞やその他の言葉との繋がりまで、一気に勉強できることです。
単語だけを暗記して覚えるのでなく、英文の中でその単語がどういう役割を果たしているのが、ということが学べるので、覚えやすく忘れにくい単語学習になるのです。また、シャドウイングをしていると英語の発音が飛躍的に良くなります。これは、単語一つ一つの発音を繋げて英文にするのではなく、最初から一つの「英文」として全体的に英語発音を覚えることができるからです。
英語の発音をよくするためには、子音や母音をはっきりと正しく発音することだけではなく、英文としての全体的なイントネーションが非常に大切になります。シャドウイングは、そのイントネーションを丸ごと覚えていくので、ネイティブに近い発音に限りなく近づくことが出来る学習方法なのです。更に効果的にシャドウイングで英語学習したい方は、英文を読むときに部屋の中を歩き回ってみてください。歩きながら発音することで、脳がより活性化されて、新しい単語が記憶されやすくなるので、とてもオススメです。
英語の発音をよくするためには、子音や母音をはっきりと正しく発音するへお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  -  - 

実践してみた!朝にヒアリング力を鍛えると効果が2倍!?

ヒアリングに力を入れた英語学習方法

勉強方法 朝は一日の中でもヒアリング力がもっとも高いということを本で読んでから、とにかく英語の音声をきくことに力を入れています。朝起きて、仕事に行く前など、準備をする時NHKの英語のニュースをボッドキャストを利用して流し聞きをします。
聞こえてきた音声が分かったり分からなかったりしますが、余り気にせず流し聞きします。時間がある時や気分展開したい時は海外ドラマを流します。さらに時間があれば、聞こえた単語や文章を書き出します。音声で聞き取った単語で意味が分からなけれ辞書で調べます。余談ですが、その時の単語がちゃんとテーマに沿ったものだときちんとスペルを間違えずに聞き出せたんだなと嬉しくなります。
その後、通勤電車で、iPhoneのアプリを使ってヒアリング問題を解きます。間違ったら繰り返して聞き解く様にしています。イラストが可愛くて楽しく学習することができます。また、チュートリアルビデオのサイト(webの作成方法)などは英語のものが多いのですがそれを聞きつつ技術と英語を同時に学んだりしています。
同様に、自分が興味のある分野の英語サイトを見て専門知識と同時に英語の学習を行っています。 そして、なんと言ってもメインの学習方法ですが、やはり私はなぜ英語を勉強するのかというと「話せる様になりたい」という部分が一番大きい訳です。こういう場面ではこう伝える。ということをやはり学ぶとして、朝もでてきましたが「海外ドラマ」を使います。
朝と違うのはより単語のひとつひとつを意識して聞くというものです。また、段階を踏みます。まず最初の段階。字幕なしで英語の音声のみで視聴します。(ちなみにおススメの海外ドラマは私の場合はgleeです。歌やダンスもあって楽しい)これは前回みたことあるものではなく初めて見るものが良いです。何回かそれだけで視聴します。
そして次の段階英語の字幕で視聴します。そして最後に日本語字幕で視聴します。たまに、自分が思っていたのとは全く違った展開であったりしますが最後の段階では、真似して台詞を一緒に言ったりします。
効果 ヒアリングについてはネイティブのひとの慣用句などゆっくりとしたスピードについては大分聞き取りができるようになり、海外ドラマは字幕がなくても内容は理解できる様になりました。たまに、iPhoneのSiriで英語音声を入力するのですが結構正確に入力できることから発音やイントネーションも近づけられた実感があります。
実践してみた!朝にヒアリング力を鍛えると効果が2倍!?へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

英文法を中心に組み立てた主婦でもできる英語学習法

オンラインスクールでの英語学習方法

私には小学生の娘がいます。娘は幼稚園の時から英会話を習っています。そのネイティブの先生と話さなくてはいけない時があるのにうまく伝えれなく悔しい思いをしました。そこで自分も話せるようになりたいと思い、英語の勉強を始めました。いろいろとWEBサイトを見ていたら、格安で英語のレッスンが出来るオンラインスクールというものがあるということを知りました。
さっそく色んな会社の無料体験レッスンをしました。毎日レッスン出来きて月5000円のところや、1回800円くらいのオンラインスクールの中ではちょっと高めのところなどあります。最初は、毎日レッスンして英語を話す機会を持とうと思い、レアジョブというスクールでレッスンしていました。
2か月くらいたって、毎日話すだけでは上達はしないと思うようになりました。そこで、Essential Grammar in Use English Edition Beginnerという有名な文法の教材を購入しました。これを毎日2ページずつ独学で勉強しています。最近は、毎日オンラインレッスンはしていません。
レアジョブはやめて、QQイングリッシュと英語でしゃべり隊クラブいうレアジョブよりは少し高めのスクールに変えました。2か所のスクールでレッスンしてもらうことにより、教え方が違う先生でレッスンしてもらえます。いろんなイントネーションの先生に教えてもらうので、聞き取りの練習になっています。
また、図書館に発音の仕方の本が沢山置いてあります。これらの本を読んだおかげで、ネイティブっぽい発音をすることができるようになりました。娘たちのために購入したマザーグースなどの歌のCDや、side by sideシリーズについていたCDなど、英語のCDをかけ流しています。
英語の勉強を始めて3か月です。簡単な単語でも、CDの真似をすることによって、発音は上達しました。今ではナチュラルスピードで話す簡単な文章なら、聞き取れるようになりました。
英文法を中心に組み立てた主婦でもできる英語学習法へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

丸暗記はダメ!?通勤中にできる英単語学習法を紹介

リスニングで英語が上達する英語学習方法

効果的な英語学習方法をいろいろ探していたのですが、私が一番良いなと思ったのが、リスニングとリーディングを一緒に行える英語学習でした。英文だけを読むということで言えば、受験勉強的な丸暗記に近い学習方法になるので、単調な記憶を続けることが必要になってきますから、時間をかけて続ければそれなりに覚えることは可能ではあります。
しかしながら、刺激がないと人の頭には記憶として残りません。加えて、英語なのでまわりに外国人がいて会話をよくするという環境なのであれば、それでも良いかもしれませんが、なかなか外国人と知り合う機会がないのが普通です。
なので、ネイティブの人が読み上げている英文とリンクしたCDが付いている学習参考書を購入することをおすすめします。この学習方法の良いところは、ネイティブの発音を頭に入れながら、単語や熟語を一緒に流れで覚えていけるという点にあります。
やはり日本語感覚の英語の読み方では間違った発音やイントネーションで覚えてしまう危険性がかなりありますので、正しい発音で覚えていくというのが 一番効率の良い学習方法だと思います。
効果はとっさに英単語が出てきたときに、簡単に言葉が出てくるという効果があります。つまり自分の頭の中に英語が定着しているという状態になるのと、ネイティブの発音と一緒に記憶がよみがえってきますから、生きた英語を覚えられます。
会社へ行く途中の電車や、家でちょっと空いた時間に学習するなど、空いた時間を有効に使えるので、毎日続けるのも楽ですし、英語を聞くだけでもリスニングの勉強になるので、携帯音楽プレイヤーを使いながらBGMのように英語と接することができるので、英語に対する苦手意識もだんだんとなくなってきて、色んなプラスの効果が生まれます。
丸暗記はダメ!?通勤中にできる英単語学習法を紹介へお問い合わせ

関連キーワード

 -  -  -  -  -  -  - 

pagetop