TOEIC対策を重視した英語学習を、実践し感じたTOEICの効果!?

2012年9月29日
LINEで送る
Pocket


TOEICを意識した英語学習方法

私はなるべく英語の勉強をしていきたいと思っているのですが、最近はTOEIC対策を重視した英語学習をしていくようにしています。これまで私は趣味で英文学の作品を読むことがあったのですが、そのような英文学の本を読むことで英語の勉強をしていくようにしていました。しかし、TOEICなどの英語の資格試験用の勉強をした方が何かと役に立つと思い始め、TOEIC対策用の英語学習に切り替えていきました。
具体的には、まずTOEICで高得点を取った人の体験談のような本を何冊か読みました。それらの本で英語の勉強法や、英語学習に使った本などの情報を集めました。そして、そのような情報に基づいて、学習するための本を購入しました。英単語や英文法、TOIECの過去の試験の問題集など、それぞれのジャンル別に本を購入しました。
そして、それらの本を読んで勉強していきました。まず英文法に関する本を読んだのですが、これは大学入試の時に勉強した英文法の本とほとんど同じようなことが書かれていました。そのため、大学入試でしっかりと英語を学んでいる場合は、このような本はあまり必要ないのではないかとも思いました。しかし、大学入試から時間が経っていて忘れてしまっているところもありますから、そのようなことの確認としては良いと思いました。
また英単語の本でも、大学入試の時に使ったベストセラーの参考書と同じ単語が、思った以上にありました。しかし、そのTOEIC対策用の英単語の本には、その単語のニュアンスに関する説明があったり、その単語を使った2~3行の文章も記されていました。また、同じような意味の単語もいくつか書いてありました。このようなことから、とても使いやすい本だと思いました。
その他に、TOEICの過去の試験の問題集も何冊か解きました。それらの問題は、問題のレベルによって比較的簡単なものもありましたし、知らない単語があって難しく感じるものもありました。効果に関しましては、まだ勉強を始めてそれほど経っていませんから、はっきりと何か言えるわけではありません。しかし徐々に、大学入試の時から忘れていたことも思い出すようになったと思います。
また、過去問を解くことによって、TOEIC試験の形式に慣れてきたと思います。最近はインターネットでも効果的な英語学習ができますから、それらの方法も使って、これからもTOEIC対策をしっかりと続けていきたいと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop