効率的な英語学習!英語テキストで重要なことだけをピンポイントで理解する!

2012年9月24日
LINEで送る
Pocket


英語でそのまま英語学習方法

私の英語勉強方法は、日本語で書かれている英語テキストを使って勉強するのではなく、英語で書かれた英語テキストを使って勉強することです。英語の勉強をするのに、最初から英語でしか説明がされていないと、まったく理解できないのでは?と不安に思う方もいらっしゃると思いますが、初級用のテキストを選べば、カラーで挿絵が入っていたり、英語の説明でもきちんと理解できるように配慮されているので、意外と難しくはありません。むしろ、日本語で複雑な説明がされていない分、重要なことだけをピンポイントで理解することが出来て効率的ともいえます。
英語で書かれた英語テキストを使って勉強する効果は、というとまず第一に「英語にとことん慣れることが出来る」ということです。テキスト中に日本語が書いてあると、どうしてもまず「書かれてある日本語の説明文を理解する」という思考になってしまいます。これは英語への理解を助けるようでいて、実は邪魔をしているといっても過言ではありません。英語は英語、日本語は日本語、まったく違う言語ですから、日本語で一生懸命に英語を理解しようとしても、英語的な感覚というものまでは学べません。最初から英語で指示・説明がされているテキストを使えば、わざわざ日本語に変換しながら勉強する必要がないので、英語的な感覚が自然と身に付いていくのです。
その他にも、英語で書かれた英語テキストを使って勉強していると、英語の書式に目が慣れます。これは、留学や商用などで実際に海外に行ったときに目にする本やテキスト、書類の形式を事前に勉強しているのと同じですから、非常に役に立ちます。英語は理解できても、英語の書式に慣れていないと、英文は読みづらいものです。どうしても、英語で書かれた英語テキストを勉強するのはハードルが高い、という方は日本語で書かれた文法説明書などを参考書として併用しながら勉強すると、はかどると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop