英語学習の効果が出る時間帯は早朝!?脳科学×英語で効率的に学ぶ

2012年8月21日
LINEで送る
Pocket


海外ドラマで練習!英語学習方法

英語の勉強は毎日少しずつでも続けられるようなものがよく、まとめて休日にするよりも、短時間でも継続して時間が取れるようにしたほうが、特にヒアリングに関しては効果的です。寝る前にちょっとやろうと思っても、夜はお酒を飲んでいたり疲れていたりと、なかなか勉強にこころを振り向けられないもの。 朝の時間を有効活用するために、すこしだけ早起きをしてみましょう。
私は一時間余裕をもっていますが、30分でもいいと思います。また、もっと早起きをしている方もあるようです。具体的な勉強法は海外ドラマの視聴です。字幕の設定と音声をを英語にして、集中して聞き取りに専念してみて下さい。文字で表示されているので、何を言っているのかは一目瞭然なのですが、聞き取れるかどうかはものによってまちまちという結果になると思います。方言や癖、喋り方の速度が違いますので、自分にあったものをみつけて下さい。
子供向けのアニメはボキャブラリーも多くなく、台詞のスピードも遅いので最初はお勧めです。ドラマであれば、ファミリー向けのコメディなどがわかりやすいものが多いです。教科書ではなかなかみつけられない慣用句的な言い回しに気付いたり、省略のパターンの発見など、実際の会話で使われる内容の勉強にはもってこいです。気に入った表現はメモしておき、自分のものにすることができるかもしれません。
読書や教材での勉強も大切ですが、ドラマを見る楽しみもあるので続けやすいです。具体的には、一度見たもののほうが、ストーリーがわかっているので言葉そのものを追いやすく、教材としてはいいかと思います。飽きない程度に繰り返し同じものを聞き取って行くと、なお効果があります。要は、なんとなくではなく、いくつの言葉をしっかりと聞き取れるかであり、発音のバリエーションに慣れるという練習です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop