時間が重要!英語を”集中”して勉強できる3つの方法を紹介

2012年8月17日
LINEで送る
Pocket


早起き英語学習方法

私の、英語勉強法。それは、いかにして英語を集中して勉強出来るかにあります。勉強するにしても、ただ集中せず、ボケーっと英語の教材を読んだり、書いたりするのでは全く意味がありません。時間の無駄です。なので、私は一日の中で一番集中できる時間に、一気に英語を勉強することにしています。その一番集中できる時間とは、早朝です。早朝と言っても、出社の一時間前の6時とかに起きて勉強するレベルではありませんよ。
起きる時間はズバリ4時です!その時間に起きれば、朝7時まで3時間も英語を勉強することが、できます。ちなみに、寝る時間は11時には寝るので、睡眠時間は5時間を目安にしています。5時間寝れば、睡眠は充分なのです。朝4時に起きると世界が違います。周りは静かで、夏でも涼しく勉強の邪魔をする物は一切ありません。電話もメールも来ないので、集中力を持続したまま、3時間みっちり価値ある勉強をすることが、出来ます。
勉強内容は、主には教材を読み、テスト形式でひたすら問題を解いていく学習が多いです。やっぱり考えながら、勉強したほうが頭に入ってくると思います。テレビの英語学習テレビをダラーと見るよりも、やはり書いて読んで覚えたほうがたくさん語句も覚えられていいと思います。私は、この勉強法で、英語のレベルはもちろん上がりました。TOEICで言うと100点以上あがりました。今まで400点だったのが500点ほどになりました。
しかし、上がったのは英語の力だけではありません。朝早く起きると一日の頭の回転が速くなる気がします。午前中からも頭が冴えて仕事にも身が入ります。そして、空いた時間に朝勉強したことを頭の中で思い出すのです。そうするとよりいっそう価値ある英語勉強になるんじゃないかと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop