スキマ英語学習のすすめ!アプリや1分間テストなど手軽できる英語学習

2012年8月12日
LINEで送る
Pocket


私のスキマ英語学習方法

私は、会社で英語の勉強をしろと言われています。国際社会になってくるので、英語が出来ないと駄目だ!と。最低でも英検2級レベルにまで達しないと駄目だ。と厳しく言われています。なので、最近はどんな時間にでも英語をひたすら勉強するようにしています。まず、空いた時間、いわゆる隙間時間に勉強します。例えば、トイレに入ったとき、おもむろにスマートフォンを取り出し、英語のアプリゲームを開きます。そして、一分でも短い時間に英語のテストをします。スマホならば、どこにでも持ち運べるし、手軽に勉強が出来ると思います。
あとは、待ち合わせの時、少し早めに待ち合わせ場所につくように調整します。そして、早めに着いたら、待っている間にもひたすらスマホの英語アプリを使い勉強しています。大体、30分前に着くようにしています。そうすれば、長く勉強できるし、相手に対しても長く待ってたよ~と優越感に浸ることができます。そしてもちろん、電車の中でも勉強します。というか、電車での勉強が一番良いような気がします。私は毎日30分ほど時間をかけて電車通勤しているので、30分間みっちりと勉強することができます。電車の中で周りを見ると、英語の勉強している人はちらほら見かけます。
私は、この隙間の時間を利用した勉強法でなんとか英検2級を取ることが出来ました。まあ、一日にトータルで二時間以上の隙間勉強しているので、当然の結果と言えば当然なのですが。余った時間を有効利用できるっていいですね。今までは空いた時間に、ブログなどを見るだけだったのですが、英語の勉強をするようになって、やっと生活に英語学習が取り入れられたと思います。これからも、英語勉強がんばろうと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop