スポーツしながら英語学習!?オーディオブックを使う画期的な英語学習

2012年8月7日
LINEで送る
Pocket


運転しながら出来る英語学習方法

私の英語の学習方法はスポーツをしながら行います。飽きっぽい性格なので、机に向かってじっと勉強すなんてことは出来ません。なので、何かをしながら勉強しています。具体的に説明すると、私は、週一でマラソンをやっています。その時に、IPODなどの携帯音楽プレイヤーを用意します。そして、その音楽プレイヤーの中に英語の教材を入れます。スピードラーニングは良いと聞きますが、お金がかかるので買いません。
主には、オーディオブックと言う英語の本を入れています。それなら、お金もかからないし、簡単にダウンロード出来るからです。そして、英語教材を用意したら、あとはずっとマラソン中に聞いているだけです。もちろん、マラソンはきついので、耳から入ってくる英語には集中できないことが多々あります。しかし、聞き流すだけでも英語の勉強になります。
とにかく、英語耳になることが先決だと本に書いてありました。考えてみてください。私達が日本語を覚える時にもちゃんと言葉を紙に書いて勉強したでしょうか?違いますよね?子供の頃は、ただ親が話している言葉をひたすら聴くだけでした。特に日本語について勉強はしていません。なので、とにかく英語を聞くという行為だけでも、英語を覚えることができるわけです。まあ、漢字は特殊なので、勉強しなければ覚えないのですが。
私は、この聞き流す勉強法を1年ほど続けているのですが、以前より英語に関しての抵抗がなくなりました。英語を聞くと、はっきりと頭の中で文法をまとめられるようになりました。ためしに、英語ニュースというのを集中して聞いてみたら、全て理解できるレベルまで達していました。この英語を聞くだけの勉強方を繰り返せば、きっとTOEICも点数が上がると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop