英語の発音をよくするためには、子音や母音をはっきりと正しく発音する

2012年8月11日
LINEで送る
Pocket


シャドウイングで英語学習方法

私の英語学習方法は、CDで手本となる英語の文を流し、その後に続いて自分も同じ英文を声に出して読んでいく、シャドウイングという方法です。手本となる英文は、自分の好みに合った分野のものが取り組みやすいですが、英語で勉強しなければない分野が決まっている人は、まったく分からない英文でも、その分野のものから始めても良いと思います。
ポイントは、長すぎず、短すぎない英文をお手本にすることです。時間は大体3分から、長くても5分以内がいいでしょう。長すぎると、集中力が持ちませんし、短すぎると英文が頭に残りにくくなるからです。シャドウイング英語学習の効果として、一番良いと思うのは、お手本の英文で知らない単語があった場合、その発音・意味・熟語としての使い方、前置詞やその他の言葉との繋がりまで、一気に勉強できることです。
単語だけを暗記して覚えるのでなく、英文の中でその単語がどういう役割を果たしているのが、ということが学べるので、覚えやすく忘れにくい単語学習になるのです。また、シャドウイングをしていると英語の発音が飛躍的に良くなります。これは、単語一つ一つの発音を繋げて英文にするのではなく、最初から一つの「英文」として全体的に英語発音を覚えることができるからです。
英語の発音をよくするためには、子音や母音をはっきりと正しく発音することだけではなく、英文としての全体的なイントネーションが非常に大切になります。シャドウイングは、そのイントネーションを丸ごと覚えていくので、ネイティブに近い発音に限りなく近づくことが出来る学習方法なのです。更に効果的にシャドウイングで英語学習したい方は、英文を読むときに部屋の中を歩き回ってみてください。歩きながら発音することで、脳がより活性化されて、新しい単語が記憶されやすくなるので、とてもオススメです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop