英語学習者向け!facebookで日本語ができる外国人を簡単に見つける方法

2012年8月22日
LINEで送る
Pocket


ネットショップ経営をする私の英語勉強方法

私は自作の服を制作し、ネットショップで販売する仕事をしています。最近になり、外国のお客様からメールでお問い合わせが来るようになりました。しかし私は英語が全く出来ず、外国のお客様からメールを頂く度に英語が出来る友人に翻訳や私が伝えたい内容を英訳して貰ってました。ある日を境に友人の仕事が忙くなり、翻訳も英訳も頼む事が出来なくなってしまいました。これを機に英語が出来るようになるよう少しずつ勉強していく事にしました。
私はどうやって勉強したかというと、英検の勉強をしたり、英語のスクールには通いませんでした。日本語が出来る外人の方と毎日接して覚えました。facebookで日本語が出来る気が合いそうな外人の方を探し、その方と毎日英語でメッセージのやりとりをしました。分からない英文があると日本語で教えてくれました。気が合う方なので気持ちよくやりとりをする事が出来ました。今では文通もする仲です。
たまに向こうのお菓子を送ってきますね。どれも色が濃い毒々しいお菓子でしたよ。正直全部食べる気になれなくて、近所の人におすそ分けしてました。 毎日やりとりをした結果、翻訳も英文を考えるのもかなり上達しました。やりとりしていた外人の方も「昔とは大違い、うまくなった。素晴らしい」と褒めてくれました。今日もまた外国のお客様からネットショップの商品に関するお問い合わせが来ました。
以前は返信するのに半日はかかりましたが、今では10~30分で出来てしまいます。ここまで出来るようになって嬉しいです。やりとりをした外人の方には大感謝です。ただ、おしゃべりはまだ駄目ですね。英文はぱっと出るようになったのですが、綺麗な発音で話す事は出来ないです。メールのやりとりだけでは発音は学べませんからね。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop