中級者向け!リスニング力とスピーキング力を確実に伸ばす英語学習法

2012年8月16日
LINEで送る
Pocket


中級者向けの英語学習方法

これは初心者というよりは、中高と英語を勉強してきた中級者向けの勉強法だと思うので、その点はご了承ください。私がこれから紹介する英語の勉強法は、主に日本人の義務教育では養うのが難しいと思われている、「リスニング力」と「スピーキング力」を養うための勉強法です。その方法とはずばり「映画を英語字幕で見る事」です。
それっていきなりじゃ無理なんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これが結構やってみるとできてしまうのです。もちろんわからない所は止めて辞書を引くなどする事も重要なのですが、実際内容はなんとなく目と耳で補いあえるために流れとして頭に入ってきます。特に自分の一度見た事がある映画だとやりやすいので、最初は見た事あるもので字幕の早さなどについていく練習をしてもいいでしょう。しかし慣れて来たら、見た事はないけれど興味のある映画を選ぶ様にしましょう。
その映画の内容やストーリーをきちんと把握したいという気持ちから映画にも集中する事ができますし、映画字幕でも理解して見れるという楽しさがまたモチベーションに繋がるために、飽きずに向上心をもって取り組む事が可能なのです。これをつづけているとだんだん簡単に映画についていく事ができますし、映画内でよく使われている表現が正しい発音とともに頭にインプットされていきます。
そのため慣用表現の発音の繋がりが理解でき、他のリスニングなどをやった時にも言葉同士の繋がりがわかっているのでとても楽に聞ける様になります。そして映画で覚えた単語や表現は、その状況になった時にぱっと頭に浮かんでくれそれをそのまま口に出す事ができ、スピーキングにも貢献します。ただ紙に書いて覚えるのと、ストーリーの中で人が喋っているのを聞いて頭に定着させるのでは全然違うのです。このような面から私はこの映画での学習法をおすすめします。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop