英語の考え方!英単語・長文読解・英作文を重視した英語学習法

2012年8月3日
LINEで送る
Pocket


単語・長文読解・英作文が大事!英語学習方法

私は大学受験のときに、特に英語に力を入れていて高3の夏休み、部活を引退してから毎日少しの時間でも良いから何かしら勉強するようにしていました。夏休み時点では200点満点の模試で半分の100点もとれないようなレベルでした。最終的にはセンター試験で2問しか間違えず196点をとりました。これは自分でも奇跡だと思いました。
私が夏休みからセンター試験までどうやって英語を勉強したかですが、ざっくり言うと①単語を覚える②長文を読む③英作文を作るこの3つです。①についてはいろんな参考書があると思います。何でも良いので、とにかく毎日10個なら10個、20個なら20個と決めて 覚えていきます。私の場合は毎日20個をテスト形式で覚えました。
英語を日本語に、日本語を英語にするのを各10問ずつランダムにテストします。そして間違った単語を10回書くようにしました。ちなみに覚えるときは おそらくその単語を使った熟語もあると思いますので、それも合わせて覚えるとより良いです!
②については1日に1つで良いので問題集や英語で書かれた本を読みます。読むときはきちんとした文章にしなくて良いので前からどんどん訳していきます。例えばI play tennis today.という文があった場合、私はする、テニスを、今日というような感じです。そうすると速く読めるようになるし、単語を覚えてくると、よりスムーズになります。
数をこなしていけばいくほど長文読解は力がつきます!③については短くても良いので、毎日継続することが大事です。私は毎日学校の先生に持って行ってアドバイスをもらってました。このおかげで私立試験や2次試験では焦ることなく問題に取り組めました。英作文を書くことで単語や熟語を覚えられるので相乗効果も期待できます。私はこの3つを基本として頑張って無事志望校にも合格できました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop