ネイティブスピーカーと話をすることの効果は心理的にも大きい!

2012年8月20日
LINEで送る
Pocket


とにかく話すのが一番。英語学習方法

英語に限らずどんな外国語も、話して覚えるのが1番の近道だと思います。特に英語の場合は教材があふれかえっているので、いくらでも自分の努力次第でチャンスはつかめるのです。たとえばインターネット。インターネットで「先生」を探すのもいいですが、お金など払わなくても普通に、日本語を勉強したい英語のネイティブスピーカーと知り合いになれるように努力すればいいのです。
もしこの時点で「どうやっていいのかわからない」というようであれば、それはもう情熱が全然足りていないとしか言いようがありません。本当にやりたいと思ったら、本当に英語を身につけたいと思うなら、今のこの情報社会のなかで英語のネイティブスピーカーの探し方がわからないなどということはあり得ないのです。そんなことを言っている人がいたらその人はそれまでで、どれだけ教えてあげてもそのあとに成果は見られないでしょう。
そうやって自分でインターネットを回って友だちを見つけたら、できればメールだけではなくてスカイプや無料通話アプリなどを駆使して実際に話して欲しいです。話したいことをあらかじめ要点として書き出しておいてもいいでしょう。話したいことがあるのにどう言っていいのかわからないときは、できるだけたくさんの関連単語を調べておいて説明しているうちに、相手が「こういうことを言いたいの?」と言い換えてくれることもあります。
実際のネイティブスピーカーと話をすることの効果は心理的にも大きなものがあります。まず、あらゆる場面で動じなくなります。人に道を聞かれたときなども、びっくりして頭が真っ白になるのではなく、冷静に自分の持っている単語で対処できるようになるのです。英語はしゃべってなんぼです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop