自分に合った英語学習方法を探すヒントは得意と苦手!?

2012年8月20日
LINEで送る
Pocket


自習室とネットサイトだけの英語学習方法

学生時代勉強がイヤでイヤでたまりませんでした。でも自然と社会人になるともっと勉強をしていればよかったなあとか先生の話をきちんと聞いておくべきだったとか思うようになるんです。例えば海外旅行に行くときなんてそうですよね。私は英語があまり得意な方ではなかったのでジェスチャーで乗り切るしかありませんでした。こういうときにきちんと勉強しておけば…と思ったんです。
海外旅行から帰ってきてもっと自分を磨こうと思い立ち英語を1から勉強しなおそうと思いました。ただ勉強というしようという気持ちとは裏腹に中々机に向かえない日々…。忙しかったのもあったのですが、一番は勉強したくないという気持ちでした。その日から家で勉強することをやめて、外に出て勉強することに。誰かが家にいると本や掃除やらと始めてしまうので環境的に良くないと言っていた通り外に出て勉強すると気分もよくリフレッシュできました。
行きつけのお店もできたなーと思っていたときたまたま自習室という言葉を目にしたんです。有料の勉強部屋のようなところで、お金を払って勉強をする空間を作るがコンセプトのお店(?)いざ入会して行くようになるといい感じに頭がさえて家でやっている時よりもとっても集中が出来ました。
学習方法ですが、基本1からやっていましたのでパソコンを自習室に持ち込みNHKのニュースで英語サイトさんやヘッチャラ英語学習さんなどのネットサイトを利用。単語を覚えるのにはスマートフォンでの単語作成のアプリを使用して暗記していきました。
英語力を試すにはTOEICということで最初勉強した時点で200もなかったのですがこの自習室を利用して自分の範囲で出来る勉強方法で500までアップしました。まだまだ勉強は足りないですし、海外行くには早いとは思っておりますがスクールにイヤイヤ通ったり、無理に勉強をしていては意味がありません。きちんと自分にとって効率のいい勉強方法を探すのが一番の英語を習得できる早道だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop