伸び悩みの方必見!リスニングを力鍛える独特の英語学習法

2012年7月20日
LINEで送る
Pocket


リスニングを鍛える英語学習方法

中学から大学まで、いわゆる受験英語はそれなりに勉強しましたが、社会人になって英語で仕事をするようになると、とにかく相手の言っていることが聞き取れなくて苦労しました。考えてみると、自然なスピードの英語を聞き取る訓練を、これまでほとんどしていなかったので当たり前です。
そこで、まずはニュースを英語で聞くようにしましたが、この方法は、私の場合は、日常会話ですぐには役に立ちませんでした。次に試したのがテレビドラマや映画を英語のまま鑑賞することでした。これは日常会話に役立ちそうだったのですが、実際にはその時点の私の英語力では半分も意味がわからず苦痛なだけでした。かといって、日本語の字幕を表示すると英語の聞き取りが疎かになってしまうので、どうしたものかと悩みました。
ある時、インターネット上でいろいろなドラマや映画の英語字幕を公開しているサイトを見つけました。パソコン用の動画再生ソフトを使うと、ドラマや映画に英語の字幕を表示できることがわかり、英語音声に英語字幕でドラマを視聴したところ、ほとんど意味がわかることに気づきました。受験勉強のお陰で、英語を読んで意味を理解するところはできていたので、単純にトレーニング不足で英語の聞き取りができていない場合は、この方法が非常に効果的だと思います。
利点としては、題材がニュースなどよりも興味が持てることが多いので、学習のモチベーションを維持しやすい点、聞き取りができなくても、音声よりも瞬早く字幕が表示されるので、先に文章を目にすることで音声がスムーズに頭に入ってくる点があげられます。特に2点目は、母国語を聞き取っている時の感覚に近く、英語を英語のまま理解する訓練として適していると感じています。
どういうことかというと、先に字幕が目に入るので、実際の音声を頭の中で予測しながら聞いている感じになるのです。この結果、文字と音と意味が同時に頭の中に出現する感じを実感できます。私のように英語を読むことには苦労しないのに英語の音を聞き取ることが苦手な人は多いと思いますが、もし、今まで実践した方法に効果が感じられなかった人は、是非この方法を試してみて欲しいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop