図書館を活用する!英語学習する環境を整える4つの方法

2012年7月25日
LINEで送る
Pocket


図書館での英語学習方法

私は勉強が嫌いです笑。家で机に向かって勉強していると吐きそうになります。ついつい、周りの漫画本に目が行き、誘惑に負けてしまいます。でも、英語は自分のスキルアップのために勉強したい!そんな人にお勧めなのが、図書館に行って勉強する事です。週末は午前中から図書館に行ってます。平日も近所の図書館が8時までやっているので、残業のない日は図書館に行ってます。
図書館に行くと、勉強してる人がほとんどです。学生が多いですが。持って行くものは、ノートと筆記用具のみ。英語の本は持って行きません、買いません、なぜなら図書館には英語の本が何十冊もあるからです。図書館に入ったら、めぼしい本を見つけ、その本を読みながら内容を自分なりにまとめて、ノートに書き写します。
図書館の雰囲気はとても良く、学習に最適だと思います。机に向かってもやる気が起きないなんて事はありません。ましてや、片づけをしたり漫画を読むなんて事もありません。それはなぜか?その答えは簡単。家ではないからです。家にいるとどうしてもリラックスして周りの目なんて気になりません。だらしない格好で姿勢も悪く集中できないのです。
その点、図書館はライバルもいるし人の目も気になる。居眠りなんて出来ない。ただ、勉強するのみです。英語の本は古い本が多いのですが、英語なんて昔と文法なんてほとんど変わりません。逆に違ったらおかしいです笑。なので、古い本でも全然勉強できると思います。もちろん英語を勉強する時は、本の丸写しでは駄目。自分なりに工夫してノートに書く事が重要です。
本を読んで勉強すると、正しい文法が身につきます。それによって英語の組み立て方を理解し、テストで良い点がとれる様になります。私は、ついに英検2級に合格しました。やっぱり本での勉強は正確に覚えられますね。図書館勉強法お勧めです!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop