ネットを使って、効率よく効果を出す英語学習法を紹介

2012年7月21日
LINEで送る
Pocket


インターネットによる英語学習方法

英語を学習するにはより実践的に学習することが望ましいと思います。しかし、実際に英語を用いて会話する機会はなかなか得ることができません。なので、インターネットを用いて、目と耳を有効に活用する学習方法を紹介したいと思います。まず、リスニング力と読解力を鍛えるために週間STオンラインを紹介したいと思います。(http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/)
このサイトでは英文のニュースを掲載しているほかに、記事の英文を読み上げている音声を聴くことができます。英文はとてもやさしく書かれており、音声も十分聞き取れるほどにゆっくりとしたスピードで話されています。英語力にあまり自信のない方でも活用できますし、英語力がそれなりにある方でも、あまり気を張ることもなく、とても気軽に英語に触れることができるかと思います。
このサイトを習慣的に利用することで、英語に対してナチュラルに触れ合うことができます。なので自身の英語力の維持、英語への慣れなどの効果が得られます。次に、語学を学ぶのに絶対的に必要な語彙力を鍛えるサイトを紹介します。i know(http://iknow.jp/)このサイトは有料で月額が少々掛かってしまいますが、コンテンツの内容やその効果等を考えると、その費用に見合った結果が得られるかと思います。
このサイトでは単語を覚える事に関してとても研究されており、意味、スペルを覚えるだけでなく、例文を用いて学習するのでより実践的な学習をすることができます。このようなことを何度も繰り返し学習させられるのでとても忘れにくいです。また、単語集のバリエーションが豊富にあります。例えば英検2級の単語を学びたいのであれば英検2級のリストを選択し、ビジネス英語を学びたければビジネス英語のリストを選択し、学ぶことができます。リストはとても細かく分けられており、自分自身が学びたい単語を効率よく学ぶことができます。以上、インターネットを用いた学習法を紹介しました。皆様の英語学習の手助けになりましたら幸いです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop