私が実践した方法から厳選して6個の英語学習法を紹介!

2012年7月24日
LINEで送る
Pocket


色々ある英語学習方法

半年前に、私の仕事場に数名の外国人が研修に来ました。グローバルな会社ではもともとはなかったのですが、全社挙げての海外進出を始めようという動きで企業交換研修を半年前に始めたのです。もちろん当社からも海外へ数名研修へ行きました。当社に来た複数名の外国人の方はそれぞれお国が違うのにも関わらず英語でたくさんの会話をしてとても楽しそうでした。
私の同僚で英語が得意な子もその会話に入り、私は羨ましくなったのです。今後、英語をしっかり習得し日常会話とビジネス会話ともに中級以上と判断されれば海外研修の応募ができるようになると、会社から通達が来ました。海外かーと人ごとに思っていたのですが自分の中で、何か引っかかったのを覚えています。実は海外で仕事をすることに憧れがあったんですよね。次回の海外研修の応募まで3ヶ月。大学の時に勉強した英語レベルからビジネス英語まで持っていくには、もうやるしかない!とスイッチが入りました。
仕事が終わり、すぐに書店に行き、いろんな参考書を購入しました。海外研修の募集期日とTOEICの試験と近かったのでせっかくだから英会話もTOEICも両方勉強することに決めました。参考書は買ったのはいいですがやっぱり頭に入ってこない・・・。それでも1週間は通勤のときも、帰宅してからもがんばったんです。でもいまいち。そこでインターネットで世の中のみなさんがどんな勉強をしてるのか調べたんですよ。
そしてらスマートフォンのアプリを使って勉強している人が結構いました。私はアプリでどうこうっていう使い方をしていなかったんですが、ダウンロードしてみました。いろんな勉強するためのアプリがあり簡単なものから始めました。すると、楽しいのですよ。ゲーム形式になっていたり実際にマイクに向かって話してみたりもできて。かなり病み付きになり、土日の休み中はアプリでがっちり勉強ができました。
その後参考書を開いてみると、それなりに単語や文法がアプリで習得したこともありどんどん吸収されるんです。通勤のときはアプリで、帰宅してからは参考書も使って勉強を始め1ヶ月後、会社にいる外人の研修生の方に勇気を持って話しかけてみました。そうすると結構話せるのです!そこからは彼らに時々レッスンを受け発音やビジネス部分を強化してもらったりしあっという間に3ヶ月。
そして昨日会社での面談でした。会社とは海外研修について何がしたいのかなど、日本語での面談。その後海外からの研修生たちの会話レベルチェックを受け、現在審査中です。やれることはしたし、英会話でとるコミュニケーションの楽しさも知りました。これで合格すればうれしいですが、できなかったらまた頑張るだけです!

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop