NHKの語学番組で英語を習得できる?1年間実践してみた結果を公開

2012年7月25日
LINEで送る
Pocket


NHKの語学番組を利用した英語学習方法

私はNHKの語学番組を視聴して英語とハングルを勉強しています。英語は以前は教室に通ったこともあるのですが仕事が忙しくなり時間が合わなくなったのと授業料が高いこともありやめてしまいました。
ハングルは文化教室で勉強した事がありますがこちらも時間の都合でやめました。どうしても時間的に無理があるので教室に通うのは諦めました。でも、何とか英語が話せるようになりたい。以前スピードーラーニングのサイトから試聴ができるというので何度も繰り返して聞いてみました。でも、このスピードなら映画でもいけるかな?と思い字幕無しのDVDなどを観ました。
字幕がないので所々は分かるけどストーリーは分からずストレスになります。字幕なしで映画を観るのはある程度マスターしてからでないと時間の無駄だと分かりました。ユーチューブで英会話で検索して動画を見た事もあります。結局最後にたどり着いたのがNHKの語学番組です。これは今も続いています。一つのセンテンスを何度も繰り返して練習します。
詰め込みではなく余裕を持って進行していきます。短い番組だと5分というものもあります。書店でCD入りのテキストが販売されています。最初は買おうかなぁと思ったこともありますが番組を見てみると必要ありません。逆に自分で書き留めるほうが身につきます。時間が合わない時は録画をして後日視聴します。
今ではすっかり安上がりの勉強法方法だと思っています。英語もハングルもまだ日常会話が出来るまではいけてません。特にハングルは短い言葉は言えるのですがまだまだです。英語は仕事で時々外国の方とお会いするのですが言葉だけでは意思の疎通はまだ不完全です。ボディランゲジーを交えて知ってる単語を並べてます。ただ『ゆっくり話してください』とお願いした分には結構ヒアリングが出来てきたように思います。何事も継続は力です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop