株式投資で使える英語を習得する学習法を徹底解説!

2012年7月26日
LINEで送る
Pocket


私が実践してる英語の学習方法といえば現在いくつかしておりますが、中でも気に入っているのは英語のニュースを聞くということですね。というのも私が英語を勉強する目的のというのは株式投資に役に立つ海外のニュースをしっかりと理解したいからでありますのでできるだけ経済ニュースに登場するような単語を理解しておきたかったからなんですが、
単純に英語のニュースを聞くのではなくまだ耳が英語に慣れていない状態の時にはポッドキャストなどで配信されいてるニュースを自分の携帯音楽プレーヤーに記録して再生速度を少し遅らせながら聞いていって、慣れてきたら普通のスピードに戻してリスニングの勉強をしておりました。
これによって毎日の用の英語を聞いているとだんだんと単語が聞き取れるようになってきますが、この学習法によって学べるのは英語を聞く能力だけですのでその他にもテレビやラジオの番組で放送されている内容と連動したテキストを購入して文法や会話の流れなどは学習しています。
その方法で個人的に気に入っているポイントというのが、それほど高価ではないテキストを購入するだけで実際の講義を受けているかのような学習ができるところで、英語のニュースを聞くことと同じぐらいコストパフォーマンスの高い方法だと感じております。
ちなみに私はこれらの学習方法でリスニングの能力や基本的な会話の流れなどを理解しきたのでこれからは次の段階として飲み屋やカフェなどで外国の方との実際に話す事をしてみたいと思っており、外国の方とスムーズに話すようになれれば日本人がよく感じている英語に対するコンプレックスや敷居の高さを克服できるのではないかと思っています。
というわけで私の個人的には意見ですが、英語を本気で学ぼうと思っているのならばできるだけ長く続けられる方法や自分がどのような目的で英語を学ぶのかをわかった上でその目標に向かって楽しみながら学ぶことが大切だと感じておりますので皆さんも実践されてみることをおすすめいたします。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

pagetop