SNSを使って英語の自然な表現力が身につく方法を徹底解説!

2012年7月26日
LINEで送る
Pocket


ネットを有効に使った英語学習方法

アメリカ在住暦10年になる筆者の経験を元に効率よく簡単な英語学習法を2つ紹介いたします。世界中どこにいてもできる、ネットを有効活用した英会話の上達方法です。1.SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する。【効果】自然な表現力が身につく。例えば、Twitterで自分の好きな情報を英語で発信している英語ネイティブをフォローする。
ファッションや車、パソコンに料理、果てはジョークなど自分の読みたい情報を呟いている人をフォローすることで、自分が話したいことの自然な表現方法をピンポイントで学習できます。この学習法の良い点は、時間がかからず、いつでも好きな時にできるということです。大抵のことは中学生程度の英語で書いてありますし、何より自分が興味あることを読むのですから長続きしやすいです。次に自分の趣味を英語で話す時、こうやって学んだ英語表現がするっと自分の口から出てきます。
2.英語の字幕を利用する。【効果】自然な表現力、語彙力の向上。日本語のドラマやアニメを英語の字幕付で見ます。YouTubeやCrunchyRoll、HULUなどに海外のファンが英訳した日本のテレビ番組が多数あります。字幕は表示される秒数や文字数に限りがあるので、大抵容易で的確な英語で構成されています。これを読むことで、「あれ、これって英語でどういうんだろう」とかいうちょっとした表現や言い回しを学べます。
自分がすでに知っている内容の番組の英語吹き替え版を見るのも同じように効果的です。英語の学習は、筋トレと同じようなものです。毎日少しずつ、繰り返し続けることで上達します。逆に使わないと筋肉と同じであっさり後退してしまったりします。だからこそ、筆者は無理をせずに楽しみながら続けられる方法をお勧めいたします。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop