英語力アップ!ネットを駆使して良質な英語学習ができる方法を紹介

2012年7月25日
LINEで送る
Pocket


インターネットを駆使した英語学習方法

インターネットは世界中の情報が得られるので、英語の情報も多いことから、そういった英語のサイトをネットサーフィンするだけでも英語の勉強になると思いますが、もっと効率的に取り組むためにいろいろと英語の勉強が出来るサイトを探しては登録してそのサイトに訪れて英語の勉強をしています。
まず英語のサイトとしてヤフーのアメリカ版サイトを登録しています。日本語入力で日本のパソコンからだとヤフーは日本版が立ち上がり、表示されますが英語でYhoo!USAなどと入力するとすぐにアメリカ版の英語のヤフーが検索できます。ニュースサイトは日本語解説がかく手も画像でスポーツや事件や日常生活の情報を流しているので比較的に理解しやすくいきなり文章だけのサイトを読むよりかなり理解しやすいと思います。


また見出しなども短くまとめているのでそれだけでもわかりやすく英語の勉強になります。ニュースなので毎日話題が新鮮で飽きることがなく、英語学習でありがちな飽きるということもあまりないように思います。英語は継続することが大切なので継続するという意味においても効果があると思います。このアメリカ版ヤフーだけでなく当然イギリス版もあり、その他の国でも英語で作られている場合があるのでいろいろな国の英語で作られているヤフーを訪れるとその国によってニュースや話題が違っていておもしろいです。


次にアメリカの非ネイティブのための学習サイトが充実していて参考にしています。アメリカはいろいろな移民が多くそういった人を対象にした英語プログラムが組まれたサイトがあり、すべて英語ですが比較的簡単な英語で英語で英語を勉強出来るようになっています。テストなども作ってあったり、日常会話でありがちなパターンを取り入れたりして生活していけるように役立つ英語を学べるようになっています。


すべて英語なので英語を理解できたと実感できる効果はあると思います。インターネットは音声も利用できるので読むだけのものでなく。ネイティブの発音も聞くことが出来、しかも情報がいつも新しくなるところがいいと思います。

 


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop