カラオケで英語が上達!?簡単で続けやすい英語学習法を紹介

2012年7月27日
LINEで送る
Pocket


私が効果的だと思う英語学習法

アメリカに住みながら、少しでもネイティブと自然に効率よく意思疎通したいと試行錯誤してきた筆者の経験を元にしています。簡単で長続きしやすい英会話上達法を今回は2つ紹介したいと思います。
1.良書を読む【効果】 発音・自然な英語表現の上達。良書と言っても子供向けです。例えば、コールデコット賞(Coldecott Medal)受賞の絵本を繰り返し音読する。コールデコット賞はアメリカの児童図書協会が一番優れているとみなした絵本に毎年与えている由緒ある賞です。綺麗な英語で的確な表現、音感を使って書かれているので、「自然で綺麗な英語」がどのようなものかが簡単に学べます。
他にはMagic Tree Houseなどの児童向けの良書を買い、何度も音読する。数をこなすこと、繰り返し音読することが大事なので、簡単で薄い本を選ぶのがコツです。無理せず達成感を少しずつ味わうようにします。
2.カラオケ【効果】発音・聞き取りの上達。カラオケといっても少し特殊な方法です。まず、簡単な英語の歌を一つ選びます。その歌をCDでもYouTubeでもItuneでも何でもいいので、一度歌詞をまったく見ないで聴き、自分に聞えたまま歌詞を英語で書き出してください。そのあと実際の歌詞を見て答え合わせをします。
歌詞を聞き間違ってしまったり、全く聞えなかったなんていう部分は要注意。自分の発音が間違っている可能性大です。発音が間違っているとヒアリングもできないものです。代表的なものがRとLの発音の違いですよね。自分の発音ができていないから、正確な音も聴き取れないのです。
この後、自分でも実際に歌い、声を録音して後から聴いてみます。これを繰り返してネイティブの発音に近づけていきます。こうすることで、発音とヒアリングの弱点を効率よく克服します。他にも色々英語学習法はありますが、とりあえず今回は簡単なのを2つだけ紹介しました。ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |  

pagetop