ネットゲームで英語学習!?英語チャットを使って気軽に英語学習

2012年7月27日
LINEで送る
Pocket


ネットゲームで出来る英語学習方法

私の英語勉強方法は、ネットゲームをすることです。ネットゲームといっても色々ありますが、英語の勉強に役立つゲームは、ゲーム内で仲間を見つけて、グループでクエストを進めていくタイプのものです。ネットという特性上、参加プレイヤーは日本人には限らず、世界各国の様々な人が、同じ舞台でゲームを楽しんでいるのです。
その中から、英語を話すプレイヤーと仲間になり、ゲーム内で英語チャットをしながら、グループ行動していくのです。チャットといっても、はじめは見知らぬ者同士ですから、文字での会話から始めます。話す内容は、ゲームの進行に沿った内容がほとんどなので、最初は簡単な英語を打ち込んで意思疎通をするだけなので、かなり敷居が低くて、気軽に英語を使えます。
英語を間違えていても、学校や塾ではないので、一緒に楽しくゲームができればそれでOK!という感じで、恐れずにどんどん英語を使っていけます。そうやって、相手と仲良くなって、グループメンバーなどになれば、いちいち文字を打ち込む時間がもったいないので、大体はグループ内で英会話チャットしながらのゲームプレイになります。
週末など、メンバーが集まれば、2人以上のグループでかなり会話も弾みますので、英語の文法や単語だけではなくて、発音や言い回しの勉強にもなります。なにせ一緒にゲーム内で戦っている仲間なので、とにかく英語を話すときに緊張しなくて良いのが最大の利点です。たとえこちらの英語が間違っていても、どんどん話して意思疎通しないとクエストクリアできないので、話す側も必死になりますし、聞く側も必死に聞いて、理解してくれようとしてくれます。
相手と気が合わなかったり、なんか話しにくいなぁと思ったら、グループメンバーにならなければいいだけなので、人間関係も面倒くさくありません。ネットゲームだと、とにかくどんどん、色々な人と英語で話せる環境が作れます。ネットゲームを通じて英語を勉強する効果は、ゲームといえども様々な活動をするので、確実に語彙数が増えること、また、同じメンバーと長時間、英語チャットをし続けるので、聞き取りが早く正確になることだと思います。それから、知らない外国人に、英語で話しかける度胸がつきます。
ただ、この英語勉強法の難点は、まず自分がゲーム好きじゃないと、辛くなることです。それから、英語に自信がなくても、まず自分から友好的な態度を示さないと、なかなか良いパートナーとも出会えないと思います。最初は「ハロー」とかだけで良いので、気軽に英語で話しかけたり、応じたりすると楽しいですよ。ネットゲームが好きで、なおかつ英語に興味がある人にとっては、ゲーム内でも強くなれるし、英語も分かるようになるし、かなりお薦めの勉強法です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop