NHKワールドTVを使った、日本人に合う英語学習法を紹介

2012年6月1日
LINEで送る
Pocket


テレビ番組で学ぶ英語学習方法

私の英語学習方法は、テレビ番組です。NHKワールドTVという番組があり、司会がピーター・バラカンさんです。この番組は、英語で日本の文化を紹介しています。ピーター・バラカンさんの英国の発音と、日本文化の紹介で、二つの事を勉強できるので、とても優れた番組だと思いました。ピーター・バラカンさんの事は、音楽番組で知り、とても好意持っていたので、素直にこの放送を聞くことが出来たんだと思います。
番組の中で、日本古来の物や、職人たちが作る風景も英語で紹介するので、見ているとグングン引き寄せられ、知らないうちに英単語を覚えられるんです。 いつも使っているものを英語に訳すのは、難しいですが、一つ一つに意味がある事も勉強になります。発音は少しゆっくり目なので、聞き取りやすくなっていると思います。
英語学習番組ではないですが、興味があるものなので、自然と英語が入って来るんです。もし、私が英語を流暢に話せるようになったら、自分の国の文化を知らないのは恥ずかしいと思うので、この番組で勉強した事を、海外の友人達に教えたいと思います。外国の人は、自分の国の事を良く教えてくれます。そして、日本の事を聞いてきますが、その答えが出来ず困っている事も多々ありました。
まだ自分の英語力では説明が出来ませんが、何で自分の国の事なのに知らないのか、なんて言われることもあり、私としては不甲斐ないと思っていました。是非とも英語でけではなく、文化も一緒に勉強することは、とても有意義な事だと思っています。これからもっと、英語学習に励み、文化も勉強して、日本の事を説明できる日本人になりたいと思いました。そして、ピーター・バラカンのサラリとした英語が、日本人には聞きやすく、日本をよく知っているからこその、番組だと思いました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop