英語を聞く、話す、読むを習慣づける6つのポイント

2012年6月21日
LINEで送る
Pocket


手軽に出来る英語学習方法

学生時代は、高い料金を払っていくつかの方法で英語を学習していました。身についたものは、英単語とリーディング、ライティングです。しかし、英会話となるとからきしダメでした。英語って何度も繰り返し、頻繁に触れて使っていないと忘れてしまうのですよね。ですから私は毎日少しずつでも英語を聞く、話す、読む習慣を身につけることにしています。毎日行うには、手軽で安価でできることが必須条件でした。
そのために、主な教材はスマートフォンとパソコンで再生できるものにしています。専用テキストなど、持ち歩いて勉強することはなかなか続きません。スマートフォンでは聞き取りアプリ、ゲームアプリをやっています。聞き取りアプリは再生される英会話を聞き取り、その文章に即した質問がなされるのでそれに答えます。正解できなければ合格となりませんので、自動的に理解できていない文章がわかります。
再度挑戦するときにはそのトピックを中心にすればいいのです。また、今まで再生した文章を一気に再生する機能もあるので、リラックスタイムに聞き流したりもしています。ゲームアプリでは、他のユーザーとコミュニケーションをとりながらキャラクターを育成するタイプのもので、内容は簡単なものですが毎日ログインして楽しく英語を学べています。
そしてパソコンではNHKの英会話タイムトライアルという番組を再生しています。この番組では、実際に自分で声を出して練習するカリキュラムなので、とっさの会話を身に着けるのに役立ちます。これらを平行して進めているので、アプリで覚えたフレーズが英会話タイムトライアルででたり、逆があったりで効果を実感しています。今後もたくさんのフレーズを覚えてレベルアップしていきます。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop