無料でできる!NHKラジオ講座をがっつり使う英語学習法

2012年6月2日
LINEで送る
Pocket


英語力アップ!英語学習方法

学生時代には長期の留学経験もあったものの、特に英語を使うような仕事に着くこともなく、10年以上が経過。英会話スクールに通うことも考えましたが、まずは毎日続けられることからと、NHKラジオ講座の聞き取りから始めました。今は、ラジオ講座は一週遅れでストリーミング放送をきくことができるので、ちょっとした仕事の合間にきくことができます。
常にテキスト片手にとはいきませんが、日本語の解説もはさまりますし、問題はありません。レベルの違う4つの講座を毎日きくことによって、弱点がはっきりみえてきますし、また、タイプの違うネイティブのボイスに触れることもできます。
ラジオ講座の効果は主にヒアリングと言われていますが、私が1番効果を感じたのは、話す力でした。会話をする際の、反射神経が鍛えられた実感があります。リピートにしても会話練習にしても、指示のあとすぐに話し出す、次の音声が入る前に話す、という反復練習は、非常に基本的ながら、外せない練習方法なのだと思います。
ただし、文法力に自信がない場合には、実際に講師と相対するレッスンのほうがいいように思います。基礎講座ということで文法の説明もはいってはいますが、大人が英語力をブラッシュアップするという目的においては、文法解説の部分に集中してしまっては、あまり意味がないのではないでしょうか。
あくまでも余裕をもって会話を楽しみ、コミュニケーションするために不可欠な、まず反応して話す、という練習のために講座を使うのがおすすめです。そのため、講座の難易度は気にすることはなく、ビジネス英語講座をきかなければならない、ということでもないと思います。現に、中高生向きの講座をきいていましたが、現在、転職先で、ネイティブの同僚と問題なくコミュニケーションをとることができています。
4講座1日1時間は、決して短い時間ではありませんが、たまに集中力がきれてしまうことがあっても気にすることはなく、とにかく持続することで着実に英語力がつく方法だと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop