英語を口に出することで英語上達に驚異的な効果を発揮する!?

2012年6月14日
LINEで送る
Pocket


口に出して発声する英語学習方法

私は日常英会話を不自由なくこなしますが、こんな人間が実際に中学生の時から行ってきた勉強方法をお話しします。 日常において皆さんはいろいろなものを目にするはずです。このようなときには、口に出して発声するのです。英語はコミュニケーションの道具です。実際に発声することがとても重要なのです。 
何でも良いから目についたものを英語で発音する。何でも良いのです。テレビ、パソコン、車、自転車など目についたものをすべて英語でしゃべってみましょう。いかがですか? 難しい単語はひとつもありません。しかし、たまに知らない単語も出てくるでしょう。たとえば《水槽》を訳すのは難しいですね。【a water tank】
これは少し難しいと思います。すぐには思い浮かばなかったと思いますが、こういうときの対応が大事です。わからない単語があったらすぐに調べるのです。そうすれば、水槽の英訳は二度と忘れないでしょう。 面倒くさい作業だと思いますが、この時に正確な発音を心がけるようにしてください。できれば自分の発声を録音して聞いてみるのです。
そうして、正しい発音に近づくまで何回も録音するのです。この作業を1ヶ月だけでもかまいません。必ず毎日実行してください。通勤通学の途中、ファミリーレストラン、コンビニとどこでもいいのです。でも、もっとも適した場所は家の中でしょう。
私が中学生の時ですが、テレビを見ているときにこれを実行していました。たとえば、ニュースの中で【博物館】という言葉をアナウンサーが伝えたとします。この場合、博物館という言葉に当たる英単語を考えて発音するのです。いかがでしょうか。これでいいのです。この作業を日常生活の一部にしてください。少なくとも単語に関しては、恐ろしいほどの力が付くはずです。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop